幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

脱常識人生

シンクロナイズドスイマー。元・不登校ガール。夫婦円満アドバイザー。のびのび子育て研究家。iPhone写真家。

何かを信じている人がお子ちゃまなのはナゼか

だって、
オシッコを出したいって「感じる」から
トイレに行くんであって、
「そろそろオシッコが出るはずだ」
って「信じて」行くわけじゃないでしょ。
 
それって3歳以下の子が
トイレを覚えるために
親の言うことを「信じる」
段階と同じじゃないかな。
f:id:tohokamiehitame123:20160524015749j:image
 

 

今日エホバの人が家に来たよ。
もう何度も来てる人。
布教に来てくれたのに、
8割型、私の宗教観や価値観、
人生観を話していた♪
 
いつも私が話してしまう。笑
今日は黙っていようかと思っていたの。
でもね、
 
「今日の冊子のテーマが
スゴく素敵だったので〜」
 
ってその方が差し出したのが…
 
f:id:tohokamiehitame123:20160524015824j:image
「愛する人をなくしたとき」
 
…!!!!
 
私の一昨日のblogテーマと同じじゃないか!!
 
そのシンクロに驚いて、
相手が話し始める前に
 
「私、一昨日このテーマでblog書きました!!」
 
ってつい喋り出してしまった。
おそらく聴く訓練を受けているだろう方々。
質問してくれるから、
そこからは私の独断場^^;
 
このblogの内容を全てお伝えしました(^^)
 
以前に
実家が天理教の教会だということは
話してあるので
その教えについて
聴いてきてくれるんだけど。
 
私は現代の天理教の教え通りに
生きている訳ではないことを伝え、
 
「みんな生きているってことは
それぞれ一人ひとりの中に
神様がいると思うんですよね。
 
だから外から聴いたことを信じる
ってよりは
内なる神の声に耳を澄まして
生きるようにしています。
 
どの宗教にも
共通点はあるから、
そこを認め合って、
相違点は
『そんな考えもあるんだね〜。
あなたはそう思うんだね〜。』
って尊重し合って
行けばいいと思う。
 
『宗教や
科学や医学や
常識っていう
自分の価値観が
一番素晴らしい!』
って思っている間は
戦争はなくならないから。
 
というようなことも話したり。
終始和やかな雰囲気♪
 
「なんでヨーロッパの国々でカルト指定されている
エホバの証人の人なんかに時間を割くの?」
って思う人もいると思う。
私も面倒なときは居留守してるよ。
 
でも以前は私自身が
ピンポンで布教する立場だったから、
相手の気持ちもわかるんだ。
幸せな人を増やしたい。
苦しんでいる人を助けたい。
そんな思いを持っていることを。
 
それは本質からはずれちゃってるんだけどね。
それでも気持ちはわかる。
 
分かるから、
今、彼女らに直接的に何かを言っても
伝わらないことも良く知ってる。
 
何かを、誰かを、
「信じて」いるときって
硬い鎧の機能を信じて命を委ねている状態と
似ているから。
私がそうだった。
 
武道とかでさ、
その道を本当に極めた達人は
普段全く強そうに見えないんだって。
もちろん武装もしないし
ゆるゆるの自然体。
 
それでいて危険が迫れば
瞬時に相手を倒したりする。
自分と宇宙(神と言ってもいい)との繋がりを
「感じて」いるから。
 
自分を「感じて」いるから
「信じる」必要がなくなってるんだと思う。
 
だって、
おしっこを出したいって「感じる」から
トイレに行くんであって、
「そろそろオシッコが出るはずだ」
って「信じて」行くわけじゃないでしょ。
 
それって3歳以下の子が
トイレを覚えるために
親の言うことを「信じる」
段階と同じじゃないかな。
 
だからいつまでも
「親」の教えを「信じる」んじゃなくて、
「自分」の感覚を「感じて」
自ら選択して生きている成長した姿を
親に見せることが、
本当の成長であり、
本当の親孝行だと私は思う。
 
親の言うことを気にしている間は
まだまだお子ちゃまだと思うし、
 
「子どもが自分を信じてくれない!」
と嘆いている親は、
「親の毛皮を被ったお子ちゃま」
だと思う。
 
本当の親心って
「そろそろトイレに行く時間だよ」
って言い続けることじゃなくて、
それを子どもが体得することを
願う気持ちじゃないかな。
 
そんでもって
子どもが親から離れて
幼稚園や学校に行ってまで
「お漏らししていないだろうか?」
なんて気にしない。
トキが来たら
子どもの選択と感覚を
尊重することじゃね?
 
今は子どもと親が逆になっているよね。
特に戦争を知らない私たち
 
それが悪なんじゃなくてさ、
今、実際にそうなんだから、
ただそれを認めて
「お父さんお母さんが子どもだったね」
「ごめんね」
って伝えればいいだけだよね(^^)
 
受け入れて
力を抜こう〜。
 
誰より私に向けて♡
 
 
◎撮影依頼 《 iPhotographer MISAKI 》
結婚式・イベント・記念撮影など
iPhoneで思い出のひとときを撮影いたします。
撮影した全データを差し上げます。
(無料モニター募集中)
tohokamiehitame0125@icloud.com
又は下記Facebook久米川みさきまで
ご連絡ください。
 
◎出演依頼《舞人ミサキ》
魂のままに舞う即興創作舞。
こちらは奉仕で行っております。
イベントや幼稚園、学校、施設など、
ぜひお声かけください(o^^o)
tohokamiehitame0125@icloud.com
又は下記Facebook久米川みさきまで
ご連絡ください。
 
◎久米川みさきのFacebook 
→気軽にリクエストください♪ 
 
◎舞人ミサキ Facebookページ 
→見てみてね♪
 
◎夫婦の活動「まんなか村」Facebookページ
→覗いてみてね♪
 
Instagram  @kume_misa
 →フォローお願いします(^^) 基本返します。