幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

秘境!祖谷温泉日帰りの旅〜ばぁばとの思い出〜

f:id:tohokamiehitame123:20160429233511j:image

ばぁばと行ってきました。
ホテル祖谷温泉。

 

結論!リピートあり!
今度は泊まりでゆっくり満喫したい。
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160429233740j:image
到着し、
フロントで入浴券を買って、
傾斜42°のケーブルカーに乗り込み、
谷底の露天風呂へ。
5分間の空の旅。(飛んでる気分だったから)
この時点で絶景とスリルに圧巻。
 
f:id:tohokamiehitame123:20160429234023j:image
息子も大興奮。
 
到着。
f:id:tohokamiehitame123:20160429234345j:image
露天風呂って風呂の目の前で、
脱衣して荷物置くカゴが慰め程度にあるところが
多いイメージだったけど、
ここは靴を脱いで上がる
綺麗な更衣室がありました。
鍵付きロッカーとドライアー完備。
しかも谷底なのに空調やトイレも付いててびっくり。
 
f:id:tohokamiehitame123:20160429234926j:image
更衣室からまた階段を降りて、
いよいよ露天風呂。
 
f:id:tohokamiehitame123:20160429235047j:image
絶景。絶景。最高。
目の前の川がエメラルドグリーンよ奥さん。
川のせせらぎ。
風に揺れる木の葉の音。
小鳥のさえずり。
テレビの旅番組で観たあの映像が此処に。
 
f:id:tohokamiehitame123:20160430002447j:image
 
そしてこちら、
ホンモノの源泉かけせ流し。
温泉評論家いわく、
これが、かなり減っているんだそう。
ちまたの源泉の謳い文句は信用できないものも…
 
ここは源泉かけ流しのため
ぬるめの37℃。
2歳の息子も喜んで入れる温度でありがたかった(^^)
 
硫黄の香りは少し、
味はほぼ無味無臭。
湯の花がたくさん浮かんでて
とろみがあるお湯が気持ちいい。
 
宿の番頭さん?の
『30分程浸かって頂くのがお勧め』
の言葉を頼りにパパとの待ち合わせ時間を設定。
 
だけど、まさかの息子が
『出たくない!』コール。
当初、一瞬で出たがって
ゆっくり入れないんじゃないかな、
と、予想していたから
嬉しい悲鳴だったな。
 
ぬるめのお湯だから、
寒くて出られないなぁ、と感じていたんだけど、
出てからジンワリポカポカしてきて、
しっとりいい汗が。(番頭さんさすが!)
 
パパと合流してケーブルカーを待つ間
階段を降りて景色を眺めながら休憩。
f:id:tohokamiehitame123:20160430001251j:image
 
 
しばらくして、
ゆっくりゆっくり
ケーブルカーが降りて来た。
 
f:id:tohokamiehitame123:20160430001343j:image
 
f:id:tohokamiehitame123:20160430001459j:image
下から見上げるケーブルカーもまたすごかった。
これ造った人すごいね。
 
この後、一階に戻って
ホテルのレストランで食事を。
 
それについてはまた。
つづく。
 
〈ホテル祖谷温泉公式ホームページ〉
 
 
 
◎久米川みさきのFacebook
 
◎舞人ミサキ Facebookページ
 
◎夫婦の活動「まんなか村」Facebookページ
 
Instagram  @kume_misa