家族とともに夢を叶える生き方〜久米川みさき公式blog

恐れは本音に帰るための道しるべ

あの人に

言ってもらいたいことをね、

 


自分で自分に言ってみるといいよ。

 

 

 

「なんでも、あんたの好きなように

やったらええんで。

あんたらの人生なんやけん、

あんたらの好きにしぃ。」

 


「あんたが幸せに生きてくれたら、

私は、それでええんよ。

子どもらにとってもそれが一番じゃ。」

 


「失敗談やら、恥ずかしいこともな、

人様の助けになるんやったら、

なんでも話させてもらい。」

 


「わたしらは、あんたの一番の味方じゃ」

 


「私らがいいって言うんやけん。

誰がなんと言おうと、

まっすぐ生きたらええ。」

 


「他人や社会のモノサシやなく、

天の定規ではかって

あんたの道を決めたらええ。」

 


(↑気持ちが入ると阿波弁がでる癖がありますw)

 

 

 


あの人(特にパートナーや親)から


言ってもらいたいことってね、

 

 

 

 


ホントは自分が自分に

言ってあげたいことなんだ。

 

 

 

 

 

 

もっと言うとね、

 

 

 

 


ほんとの本当は

 

 

 

 


自分から、あの人に

言ってあげたいことなんだよ。

 

 

 

 

 

 

どういうことかと言うと

 

 

 

 


「なんで分かってくれないの?」

 

 

 

の、言わんとすることは、

 

 

 

 


「あなたに分かってほしいの」

 

 

 

だし。

 

 

 

 


「あなたに分かってほしいの」

 

 

 

の、本音は

 

 

 

 


「わたしが私を分かってあげたい」

 

 

 

だし。

 

 

 

 


さらに奥の本望は

 

 

 

「私があなたを分かってあげたい」

 

 

 

なんだ。

 

 

 

 

 

 

 


人は、誰かに対して

不足の感情や恐れを感じると

防御反応から、ポジティブなことで

気をまぎらわしたりする。

 

 

 

 


でも、無理矢理のポジティブシンキングは

いっときの痛み止めにすぎないよね。

 

 

 

 


ポジティブや意味づけで逃げずに

ネガティブな感情を

どっぷり味わってみるといい。

 

 

 


「なんなんだよ!」

「どうせ私なんて…」

「あぁ、もう消えてしまいたい…!」

 

 


って、とことん感じきるんだ。

 

 

 

 

そうすると、自然とね、

その奥にある本音が出てくる。

 

 

 

 

 

 

「分かってほしい」

「認めてほしい」

「愛されたい」

「ほめられたい」

 


(ここでは大概が受け身の思い)

 

 

 

こんな純粋な思いが、出てきたりする。

 

 

 

 

じゃあ、もしこの願いが叶ったら

どうなるのかな?

 

 

 

 

「あなたは良くやってるよ」と

人から認めてもらえたら、

 

 

「そうか、私はよくやっているんだ 」

と、自分自身を、認めてあげられるだろう。

 


「あなたは可愛いよ」と

褒めてもらえたら、

 


「まじか。私って可愛いんだ 」

と、自分自身を、褒めてあげられるだろう。

 

 

 

 

 


人からの愛を感じたら

 


「私は愛される存在なんだ 」

と、自分自身を愛せるだろう。

 

 

 


そして、

 


自分を承認し

自分を心から愛せたとき

 

 

 

人はそれを次の誰かに与えたくなる。

 

 

 

 

 

 

「分かってほしい」は

「分かってあげたい」に。

 

 

 

 


「認めてほしい」は

「認めてあげたい」に。

 

 

 

 

 

「愛されたい」は

「愛したい」へと変化する。

 

 

 

 


つまり、本当に欲しかったのは

人からの承認や愛じゃなくて、

自分自身の承認や愛だったんだ。

 

 

 

 


人に求めているものは

自分自身が自分に抱く思いを

投影していただけなんだ。

 

 

 

 


そして、その奥の本望は

愛を与えたい。

 


という、

真心(まことのこころ)に尽きるんだよね。

 

 

 

恐れとは…

本音に帰るための道しるべ。

 

 

 

恐れを抱くことを問題しせずに

 


恐れという道しるべを

辿ることのできる豊かさを

味わおう。

 

 

 

恐れも、まわり道も、

この地球だけの特権だからね😊

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320125541j:image

 

 

【右脳のインスピレーションと、左脳の情報分析で、現実に変化をおこす アクセスリーディング®︎】


あなたの本音に心を重ね、必要なメッセージをキャッチし、生きたい人生を共創造する。


アクセスリーディング®︎

個人セッションはこちらから✨

service | kumegawa family

罪悪感を感じることってさ

 


いちばん隠したいところは

いちばん出すべきところ。

 


いちばん恥ずかしいところは

いちばん見せたいところ。

 


いちばん罪悪感を、感じてるところは

いちばん希望を与えるところ。

 

 

 

私って、なんてダメな奴なんだろ…

 

 

って思うことにこそ

 

 

 

 

大きな力を秘めているんだよね。

 

 

 

 

 

ダメな部分こそ

使命であり才能。

 

 

 

 


わたしでいうと

いちばん罪悪感を

感じやすいところは

 

 

 

嫁として、

 


妻として、

 


母として、

 

 

 

ってところです。

 

 

 

家族の思い通りに動かないし

 


家事全般は下手だし

 


むしろ、ほとんどやらないし←(最低w)

 

 

 

かと言って

 


家計を支えるほど稼いでもいないし

 


楽してるのに疲れるし

 


よく寝込むし

 

 

引きこもりなのに馬車馬だし

 


感情の波は激しいし

 


家族の誕生日も覚えられないし

 

 

 

わがままだし

 


自己中だし

 

 

 

とにかく

あげたらキリがないけど

 

 

 

 


ダメ嫁さも

ダメ母さも

はんぱないんよね。

 

 

 

 

 

 

ホントは隠していたいw

 

 

 

 

 


だって恥ずかしいやん。

 

 

 

 


かっこ悪いやん。

 

 

 

 

 

 

家族や親戚に

どう思われるか怖いやん?

 

 

 

 

だって愛してるからね

 

 

 

 

 


でも確かに

ダメ嫁で

ダメ母なところにこそ

 

 

 

 


私の才能や

貢献できる能力が

隠されてるのも自覚してる。

 

 

 

 


クライアントさんと

セッションをしていても

親子関係や夫婦関係のテーマは

とにかく現実変化が速いからね。

 

 

 

 

そして

ビジネスやお金がテーマのセッションも

なぜかすごく喜ばれるんだよね。

 

 

 

 

きっとさ、人間は

はなから才能や使命が

あるところにしか

コンプレックスを感じないんだよね。。

 

 

 


だからこそ、やっぱり

隠したいところほど


出さなきゃいけないし←(敢えての「なきゃいけない」)

 

 

 

恥ずかしいところほど

伝えていかなきゃいけない

と思ってる。

 

 

 

 


わたしの恥が

だれかの希望になれば

いいなって。

 

 

 

 

あなたにもできるよ。

 

 

 

 

あなたの隠したい経験に

勇気づけられる人がいるよ。

 

 

 

 

 

誰かのためでもいい。

自分のためでもいい。

 

 


書いてみよう。

 

 

話してみよう。


思いを出してこそ、思い出。

 

思いを出すことで

 

本来の望みを

 

思い出すから

 

思い出。

 

 

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320124804j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

 

 


【右脳のインスピレーションと、左脳の情報分析で、現実に変化をおこす アクセスリーディング®︎】


あなたが思い出したい、本音に心を重ね、
あなた と わたし の真ん中から、
必要なメッセージをキャッチし
生きたい人生を共創造する。


アクセスリーディング®︎
個人セッションはこちらから✨

service | kumegawa family

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

統合の時代

くめがわみさきです😊

 

 

 


私の実家は、天理教の教会。


通った幼稚園は、カトリック


道教室は、プロテスタントの教会。


祖父と、おじは、駅前の神社の宮司

 


(ごちゃまぜ感はんぱないだろ?w)

 

 

 

 


物心つく前から、
神も仏も天使も


あたりまえに
わたしのそばに、あった。

 

 

 

 


幼いわたしは
それらの存在に対して


人間のつくったグループ(宗派)の壁を
いっさい理解できていなかった。

 

 

 

 

 


ぜんぶあるし
ぜんぶない。

 

 

 


どれも好きだし
どれも大切。

 

 

 

 

 

 


そんな家にうまれて
そんな環境で育ったこと

 


成長して世間を知るごとに
恥ずかしく思うことも
たくさんあったけど

 

 


今では
とっても誇らしく思う☺️

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320124418j:image

 


(この前、徳島のじぃじが遊びに来てくれたよ〜😆💕
ばぁばからのプレゼントたくさん持って☺️✨
楽しかったね〜❤️)

 


私たちの世代から


宗教や宗派


国や人種の統合が


おきるのを感じているよ。

 

 

 

 


(形の融合ではなくて、尊重からうまれる心の統合。むしろ、それぞれのユニークさが際立って、キャラ立ちする感じ。)

 

 

 

 

 


その統合の性質を持っているのが


わたしであり、あなたなんだ😊

 

 

 

 


「どれもあるし、どれもいい」


心からそう思う人が


ひとりいるだけで


そこは優しさと


真心に満ちた空間になる。


愛でつながる地球家族になる。

 

 


ーーーーーーーーーーーーーー

 


❤個人セッションはこちらから❤

service | kumegawa family

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはNO!に気づくことから〜パートナーシップの基礎〜

くめがわみさきです♪

 

 

 


人間が、生まれて最初に体得する表現は「NO!」

 

 

 


赤ちゃんのコミュニケーションツールって
泣くことだよね。

 

 

 

 


赤ちゃんて、
なにか伝えたいことがあるとき、
泣くことで周りの大人を呼ぶ。

 

 

 

 


「お腹すいたよ〜 」


「おむつ濡れたよ〜 」


「暑いよ〜 」


「つまんないよ〜 」

 

 

 


不快なことが起こると


「これ嫌〜!」


って、「NO!」を表現する。

 

 

 

 


生まれて間もないころは
笑うことも、頷くことも
できないから、

 

 


わかりやすく
YESを表現することはできない。

 

 

 


とにかく「NO!」


つまり、嫌なこと、不快なことを
全力で表現しつづけるんだ。

 

 

 

 


この「NO!」を
明確に表現することって
すごく大切なんだけどね

 

 


案外おとなでも
できていない人が多い。

 

 

 

 


夫婦や親子間で良くあるのが、

 

 


相手に対する文句や愚痴は


たくさん出てるんだけど

 

 

 


その文句や愚痴が、漠然としていて

 


自分が何に不快さを感じているのか?


具体的に自覚できていないんだ。

 

 


「なにが、どうして嫌なのか?」

 


本人すら自覚できていないから

 

 


もちろんパートナーや家族にも
わかってもらえる訳がないよね。

 

 

 


これじゃ赤ちゃんよりも
コミュニケーション下手ってことになる。笑

 

 

 


幸せなパートナーシップが欲しいなら、

 


豊かな関係性を築きたいなら、

 

 

 


自分が不快に感じることに


気づいてあげよう。

 

 

 

 


「私は〇〇なことが嫌」


「どうしてかというと〇〇だから」

 

 


という風に、


自分が、なにが嫌で


それはどうしてなのか?

 

 


まずは、あなた自身が
あなたの気持ちを聴いてあげよう。

 

 

 

 


例えば

 


ご主人に対して

 

 


「私は良かれと思ってやってるのに全然、わかってくれない 」

 


「なんで分かってくれないの?!」

 


「ちっとも話聞いてくれないじゃん!!」

 


「もういい!」

 


っていうのは


NO!を伝える
コミュニケーションではなくて


ただの愚痴や文句です。

 

 


いや、むしろ
相手からしたら攻撃です

 

 

 

 


この場合はね、

 


「私は、話を聞いてもらえない、って感じると悲しくなるんだ」

 


「聞いてもらえてない=理解してもらえてないっていう風に感じるんだ」


「アドバイス=否定されてるって感じるんだ」


てな具合で、


自分が何を不快に感じているのか?

 

 

 


まず、
自分の声を聴いてあげることが
大切だと思います

 

 

 


不快さを見ることを恐れずに、
不快さを明確にすると

 

 


自然と、その奥の望み(本音)が
浮上してくることに気づくはずです♪

 

 

 

 


「私は話を聞いてもらいたいんだ」

 

 


「相手が私のためにと
アドバイスしてくれても
『聞いてくれてない』って感じちゃう」

 

 


「私はただ、
うんうん、そっか、って
頷いて欲しかったのか」

 

 

 


という風に、望みも自覚できるので
一人でイライラする時間が、短くなるんですね。

 

 


自分の嫌なことや、本音に気づいたら


その後の伝え方にも
ポイントがあるんですが、

 


なにを、おいても、
伝え方の土台となるのは「自覚」です。

 

 

 


まずは


私の快・不快をみてあげよう。

 

 

 


そして、ぜひそれを


ノートやスマホのメモに


書き出してみて。

 

 


願望実現とか
目標達成のために


ってよりも

 


自分で自分の気持ちを見てあげる。


自分で自分の本音を聴いてあげる。

 


そのためのメモメモ。

 

 


誰にも見せなくていいから
ホントの本音を書けばいい。

 

 

 


まずは、NO!(不快)に気づく。


そして、YES!(本音)を思い出す。

 

 

 


パートナーシップや家族ってね


協力しあうチームなんだ。

 

 

 


でも協力しあうには

 

 


個々の自立が大前提となるんよね。

 


自立の前には依存が必要だしね。

 

 

 

 


だから


一足飛びに行かなくていい。


焦って大人ぶらなくていい。


幼い自分を責めなくていい。

 

 

 

 


自分が今感じていることを
誰よりも
自分自身が認めてあげればいい。

 

 

 


未熟な自分もまっすぐ見つめて


まるごと抱きしめちゃえばいい。

 

 

 


そこから
謙虚に成長していけば
いいんだから。

 

 

 


NO!に気付き
YES!を思い出す。

 

 

 


やってみてね♪

 

 

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320123945j:image

 

 


❤個人セッションの詳細はコチラ❤
service | kumegawa family

 


❤久米川みさきのFacebook

久米川 みさきさん(Misaki Kumegawa) | Facebook

あなたのおっしゃる通りです〜人間関係の基礎〜

関係性の基本は


「その通りだと思います」と、


相手の意見を全肯定すること。


その上で


「私はこうしたい」


という


思いをのべること。


そのとき大切なのは


理解してもらおうと思わないこと。


あくまでも


相手が大切にすることは


心から100%全肯定する。


嘘は伝わる。笑


ただし


肯定と同調は


似ているようで別物。


自分を殺して


相手に合わせることは


肯定ではなく


同調と依存。


相手の大切にすることを


尊重するからこそ


自分の大切にすることも


全肯定できる。


相手に理解してもらうために


主張するのではなくて、


自分への誓いのために


思いをのべる。


相手がどう思おうと


それは相手の自由。


そして


相手のリアクションに


自分がどう感じるかも自由。


違いを尊重することが


尊敬することにつながる。


互いに尊敬するからこそ


同調ではなく


調和が生まれる。

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320123526j:image


くめがわみさきでした♪

あなたの体を操縦できるのはあなただけ

自分がやりたいことできないのを

人のせいにすんな。

 

 

 


自分が好きなことできなくて苦しいのを


相手のせいにすんな。

 

 

 


自分の幸せを誰かに任せてんじゃねぇよ。

 

 

 

 


あんたの体は、誰が操縦してんの?

 

 

 

 


あんただろ。

 

 

 

 

 


お金がー


時間がー


あの人がー


この人がー

 


って

 

 

 


誰かや何かに縛られて


制限されてるみたいに言うけどさ

 

 

 

 

 


あんた鎖に繋がれてんの?


牢屋に閉じ込められてんの?

 

 

 

 


違うでしょ?

 

 

 

 


毎日、自分の足で歩いてるんでしょ?

 

 

 

 


この、豊かすぎるほどの日本で暮らしてんでしょ?

 

 

 


で、

 

 


なんで、

 


自分ひとり幸せにしてあげられないわけ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あなたがお金で苦しんでるのは


お金のせいじゃない。

 

 

 


あなたが生み出さないからだ。

 

 

 

 

 

 

 


あなたに時間がないのは

 


時間のせいじゃない。

 

 

 


あなたが、あなたに時間を与えないからだ。

 

 

 

 

 


あなたが、あの人に理解されないのは


あの人のせいじゃない。

 

 


あなたがあなたを受け入れないからだ。

 

 

 

 

 

 

 


あなたが、あの人に許されないのは

 


あの人のせいじゃない。

 

 


あなたがあなたを責めているからだ。

 

 

 

 

 


あなたが満たされないのは

 


環境のせいじゃない。

 

 


あなたが受け取らないからだ。

 

 

 

 

 


あなたが応援されないのは

 

 


あなたが、あなたを非難しているからだ。

 

 

 

 


あなたの願いが叶わないのは


行動しないからだ。

 

 

 

 

 


あなたが愛を感じられないのは

 


あなたが愛していないからだ。

 

 

 

 

 

 


もう、やめにしようよ。

 

 

 

 


自分を罰しつづけるの。

 

 

 

 

 


自分の許しを誰かに求めるの。

 

 

 

 

 

 


わかる。

 


わかるよ。

 

 

 

 

 


すべては愛されたい一心なんだよね。

 

 

 

 

 

 


自分や人を制限するのも

 


自分や人を責めるのも

 


誰かや何かに依存するのも

 

 

 


ただ、愛されたいだけなんだよね。

 

 

 

 

 


ただ、ただ、

 


「ここにいていいよ」

 

 


が欲しいだけなんだよね。

 

 

 

 

 

 


わかるよ。

 

 

 

 

 


だから、

 


あなたの恐れも逃げも否定しないよ。

 

 

 

 

 


恐れがあるから、本当の望みを思い出せるんだから。

 

 

 

 

 


だからこそ、もうやめよ。

 

 

 


てか、やめてあげて。

 

 

 

 


自分に嘘つくの。

 

 

 


自分を隠しつづけるの。

 

 

 


せっかくの恐れを無視しないで。

 

 


せっかくの苦しみを無駄にしないで。

 

 

 

 


ネガディブな経験や感情から


目をそらさないで。

 

 

 


不味さを感じられる豊かさを


味わい堪能して。

 

 

 


そうしたら、必ず

 

 


本当の望みを思い出せるから。

 

 

 

 

 


その望みを見て見ぬふりしないで。

 

 

 


しっかり見てあげて。

 

 

 


できればノートに書いて。

 

 

 


口に出して読んで。

 

 

 

 


あなたが、あなた自身の望みを

 


まず認めてあげて。

 

 

 

 


誰に許されなくてもいい。

 

 


あなた自身が許してあげればいい。

 

 

 

 


あなたがあなたを許していれば

 

 


あなたがあなたを認めていれば

 

 


それを証明する世界が現れるから。

 

 

 

 

 

 


この世界は

 


とっても分かりやすくできているから。

 

 

 

 

 

 


あなたを不幸にできるのは


あなただけだ。

 

 

 

 


あなたを幸せにできるのは
あなただけだ。

 

 

 

 

 

 

 

すべてはあなたの自由。

 

 


すべてはあなたのチョイス。

 

 


すべてあなたが創り出している。

 

 

 

 

 

 

 

 


じゃあどうする?

 

 

 

 


一緒に


面白い世界をおもしろくしようぜ。

 

 

 

 


あいらぶゆー。

 


ベイベ。さんきゅ。

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320122958j:image

 


※こういうこと書くと「これ私のことですか?プンプン」という人がいるから前もって言うと、「私の魂から私の自我へのメッセージです」「集合意識から全人類へのメッセージです」以上。


みさきでした♪

 

 

 

 

 


❤質問や感想はLINE@まで

f:id:tohokamiehitame123:20190320122640j:image

IDは、@hjf2303h   だよ♪

 

 

 


❤個人セッションはこちらservice | kumegawa family

母だからこそ魂のど真ん中を生きよう

みさきです

 

 

 

 


久々のARセッション。

 

 

 

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320122328j:image

 

 

 

 

 

 

まだまだ未熟で

 


改善点もあるけれど、

 


それ以上に大切なことに気付けた。

 

 

 

 

 

 

私は

 


目の前のクライアントさんが

 


とにかく無償に

 


大好きということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は

 


目の前の相手の恐れや

 


貪欲な本音も

 


ぜんぶ許したい

 


ぜんぶ愛したいということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私は

 


自分の本音を許し

 


誰よりもまず

 


私自身が私自身の本音を

 


応援してあげることで

 

 

 

目の前の相手にも

 

 

 

 


「自分自身からの許しや

 


宇宙からのサポートを

 


感じていいんだよ」

 

 

 

 


と伝えたいってこと。

 

 

 

 

 

 

 


セッションを通して

 


目の前の相手と

 


心が重なる瞬間、

 

 

 

エネルギーが溶け合う瞬間、

 

 

 

大口開けて爆笑する瞬間、

 

 

 

 


その、ひとつ一つが

 


たまらなく嬉しい

 


ということ。

 

 

 

 

 

 

 


そんな本音を

 


思い出させてもらえた

 


セッションでした。

 

 

 

 


ありがとう。

 

 

 

 

 

 

母だからこそ

 


魂のど真ん中を生きよう。

 

 

 

 

 

 

それが

 


全体性を生きることと

 


重なるから。

 

 

 

 

 

 

怖くても大丈夫。

 

 

 

 


一緒に生きようね。

 

 

 

 

 

 

命を楽しもうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


❤個人セッションはこちら

service | kumegawa family

 

 

 

 

❤質問や相談はLINE@まで

f:id:tohokamiehitame123:20190320122233j:image


 

人の目が怖いときは

 

こんばんは。


くめがわみさきです♪

 

 

 

 

 

 

 

批判、否定。

 


人から何か言われることってさ

 


自分がされると思うとめっちゃ怖い😱

 

 

 

 

 

 

けど、

 

 

 

客観的に自分を振り返ってみたら

 

 

 

 


私だって同じように

 


誰かを否定してる🤣

 

 

 

 

 

 

わざわざ直接言って

喧嘩売ったりはせんけども。

 

 

 

 

 

 

日々の暮らしのなかで、

 


何も考えずに、

 

 

 

むしろめっちゃ気軽に、

 


否定してる

 

 

 

 

 

 


でもそこに悪気ない。笑

 

 

 

 

 

 

その人の不幸とか全然願ってない。笑

 

 

 

 


てか無意識。

 

 

 

 


もう、全く無意識に、

息吐くように

ナチュラルにディスってる。笑

 

 

 

 


(基本、夫の前でだけだけど)

 

 

 

 


そんで5秒後には忘れてるw

 

 

 

 

 

 

 


めっちゃ性格悪いwww

 

 

 

 

 

 

 


でも全く悪気ないw

 

 

 

 

 

 

でも人間ってそんなもんじゃない?

 

 

 

 

 

 

 


私はそんなんだ😎

 

 

 

 

 

 

人間ってさ

 

 

 

 


人の目はコワイけど

 


自分の目は無意識。

 

 

 

超絶無意識。

 

 

 

 

 

 

つまり、否定する側は

 

 

 

全然、あなたのことなんか、気にしてない。

 

 

 

 

 

 

 


ただその瞬間に

見て感じたことを

反射的に吐いてるだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスるときくらいあるさ♪

人間だもの。

 

 

 

 

 

 

 


気に入らないことくらいあるさ♪

人間だもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わない人くらいいるさ♪

人間だもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気にすんな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんで、あなたも

誰かや何かをディスる自分を

許そうや。

 

 

 

 


(人格否定はあかんけども)

 

 

 

 

 

 

誰かをジャッジしてしまう自分のこと許せたら

 

 

 

誰かが自分をジャッジすることも

気にならなくなるよ。

 

 

 

 


たぶん。笑

 

 

 

 

 

 

でも、現実に起きてくることや、

 


周囲に感じることって、

 


自分が自分に感じてることだからね。

 

 

 

 

 

 

あなたが自分を責めるのやめたら

 


あなたを責める人もいなくなるんだよね。

 

 

 

いたとしても気づかないか、

気にならなくなるんだよ。

 

 

 


だからまず

自分自身に、激甘対応でイコー😊

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320122013j:image

 

 

 

❤️個人セッションはコチラ♪

service | kumegawa family 

 

 


❤️質問はLINE@にどぞ♪

f:id:tohokamiehitame123:20190320121542j:image
IDは@hjf2303h (@込み )
頂いた質問は、ブログで匿名シェアすることがあります。ご了承下さい(^^)

ブスは才能です〜自撮りセラピーのすすめ

 

産後、4週間。

 

 


まだまだ一日のほとんどを


布団の上で過ごしているので

 

 


ひまを持て余した女は


自撮りして遊んでました。

 

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320121044j:image

 

 

 

こんにちは

 

 


くめがわみさきです。

 

 

 

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320121235j:image

 

 

 

 

 

 

 


今でこそ、

 


こうして自撮りを


人前にさらすようになりましたが

 

 

 

 

 


実は、けっこう最近まで

 


私は自撮り写真を撮るのも

 

 


ひとの自撮り写真をみるのも

 

 


嫌いでしたw

 

 


ひとの自撮りを見ては

 

 


「ん、ナルシストなの?


芸能人じゃあるまいし、


それほど美人でもないのに、


馬鹿っぽ」

 

 


と、思ってみたり

 

 

 


キレイな人や

 


かわいい人の

 


自撮り写真を見ると

 

 


「綺麗でいいなぁ…


私にはムリ…」

 

 

 


って

 


うらやんでた。

 

 

 

 


なぜって

 


自分の顔にコンプレックスがあったから。

 


(まぁ、今でもなごりはあるけどねw)

 

 

 

 

 

 


出っ歯で、笑うと歯茎が全開になる私は

 


小学生のときから

 

 

男の子たちに

 

 


『歯ぐき!!』

 


『でっぱ!』

 


と、からかわれてた。

 

 

 

 

 

 


中学時代には

 


クラスの男子たちの標的になって

 

 

 


『歯茎!でっぱ!』

 

 


にくわえて

 

 

 


『キモイ!!』

 


と聞こえよがしに言われ

 

 


不登校になったりしていた。

 

 


(でも今思えば、私をキモイと言っていたのは
周りじゃなくて、私自身だったんだよね。
男の子たちは、
私の声を聞かせてくれる役をしていただけ。)

 

 

 

 

そんな経験をへて

 

 


私ってキモイ…

 


私って可愛くない…

 


私は男の子から嫌われる存在…

 


という観念を

 


強固なまでに握りしめた私は

 

 

 

 

 


いつからか

 


カメラを向けられることが

 


苦手になっていた。

 

 

 

 

 

 

 


でも

 

 


夫に出会って変わった。

 

 

 

 

 


彼は

 

 


私がスッピンでも

 

 


寝起きで髪の毛ボサボサでも

 

 


大泣きして鼻水まみれになっていても

 

 

 


どんな私を見ても

 

 

 


『かわいい』

 

 


と言いつづけてくれた。

 

 

 

 


最初は全然すなおに受けとれなくて

 

 


「この人、変なのかな?

 


目がおかしいのかな?」

 

 


って超失礼なこと思ってた。笑

 

 

 


いや、むしろ、


ゆうじさん(夫)にも


直接いってたかwww

 

 

 

 


それでも彼が言いつづけてくれるので

 

 


なんか、頑固な私も

 


だんだん信じてみたくなった。

 

 

 

 


「あれ?


もしかして本気で言ってくれてる?」

 

 


「あれ?


私って、かわいいの?」

 

 

 


って。

 

 

 

 


いったん思いはじめると

 


止まらなくなってね

 


(脳の仕組みでそうなってるのよ♪

知らない人は
カラーバス、とか、
RAS、でググってみて♪)

 

 


「あれ?


私、意外とブスではないかも?」

 

 


「かわいい瞬間もあるかも?」

 

 


って自分を見られるように

 


なってきたんです。

 

 

 

 


そしたら

 


少しづつだけど

 

 


カメラを向けられることも

 


受け入れられるようになってきて、

 

 

 

 


あるとき

 

 


自撮りしてみたくなった。

 

 

 


よっしゃ!って、撮ってみたら

 

 

 


ブスだった!!!!!!!笑

 

 

 


やっぱりキモかった!笑

 

 

 


で、一瞬は落ち込んだけど

 

 


そこでやめずに

 

 


何枚も撮ってみたんだよね。

 

 

 


「ちょっとでもマシなの撮れないかな?」

 

 


ってパシャパシャ撮りまくってみたのです。

 

 


それでも

 

 


やっぱりほとんどの写真が

 

 


ガッカリするくらい

 


ブサイクなんだけど

 

 


何十枚のうち、1枚くらい

 

 


「え♪悪くないやん♪」


「むしろ結構イケてるやんジブン 」

 

 


ってのが出てくるのね。

 

 

 


これがすごく良くてね。

 

 

 

 


これを繰り返していくと

 

 


自分の良いところが

 

 


どんどん見えてくる♪

 

 


好きなパーツ。

 


好きな表情。

 


かわいい瞬間。

 

 

 


臭いものにフタをするんじゃなくて、

 

 


食わず嫌いせずに、食べてみる!

 

 

 

 


色んな角度から

 


自分のこといっぱい撮って

 

 

 

 


客観的に自分がどう見えるか

 


知っていく。

 

 

 

 

ブスだな〜w

 


って思うとこも

 


嫌いなとこも、

 


可愛いとこも、

 


好きなとこも、

 


ぜんぶ直視すんの。

 

 

 


そしたらさ、

 

 


なぜか可愛い1枚だけじゃなくて

 

 


ブッサイクな私もかわいいやん♪

 


ぶさかわやん♪

 

 


どんなアンタも可愛いで♪     

 

 


って思えてくるんよね。

 

 

 

 


それってセルフイメージが

 


めっちゃ変わってるってことでしょ?(^^)

 

 

 


だから

 

 


「自撮りってセラピー効果があるんだな」

 

 


と思ったのです。

 

 

 


これって顔の造形美は

 


ぜんぜん関係なくてね。

 

 


誰でも効果あるはずなのよ。

 

 

 


だってね

 


私はさ、

 


美人って表情と肌で決まる


(顔に関しては)

 


と思ってるんだけど

 

 


表情は筋肉でできてるし

 


肌は心の鏡ってくらい

 


精神状態が如実に出やすい。

 

 


筋肉も肌質も日々変化しているし

 


細胞も毎日生まれ変わってるから

 

 


いくらでも変えられるんです。

 

 

 


うん。

 

 

 


勘のいい皆さんなら気づくよね?

 

 

 

 

 


そう!!!

 

 

 

 

 


顔って変えられる!

 

 

 


美人ってつくれる!んだよ

 

 

 

 


今、あなたが、


どれだけ自分の顔を嫌いでもいい(*´ω`*)

 

 

 


今、現実ブッサイクでもいい!笑

 

 

 


そのまんまの

 


ブスで嫌いなあなたでいいからさ、

 

 


ちょっと自撮りしてみ?笑

 

 

 


正面から

 

 


上から

 

 


下から

 

 


右から

 

 


左から

 

 


斜めから

 

 


たくさん自分を見てあげてみ?

 

 

 


何か見えてくるかもしれいし

 


見えてこないかもしれないよ。

 


(どっちだよw)

 

 

 


で、ぜひ1枚や1日であきらめず

 

 


何枚でも

 


何度でも

 


撮ってみてほしい♪

 

 


だって毎日、毎瞬、

 


あなたの顔は変化してるから。

 

 


何十年ある人生のうちの

 


たった一瞬を切り取って見ただけで

 

 

 


私って終わってる、

 


とか決めつけないでほしい。

 

 

 


思ってもいい。

 

 

 


でも決めつけないでほしい。

 

 

 

 


そんでさそんでさ、

 

 


撮っていくなかで

 

 


気が向いたら

 

 


髪とか、メイクとか、

 

 


あなたに似合うものを見つけて遊んだり♪

 

 

 


自分の顔をつかって

 

 


人生楽しんでみて♪

 

 

 

 


それでなにか


感じたこと、気づいたことあったら

 

 


ここのコメントとか、

 


LINE@で聴かせておくれ♪

 

 

 

 


ブスとは、美しさに目覚めるための才能である。

 

 

 


「自撮りセラピーのすすめ」

 

 


でしたー。

 

f:id:tohokamiehitame123:20190320121006j:image

 



授乳の合間に自撮りする、ふざけた奴。

 

 


ps・ひややっこって、なんで「冷奴」って書くの。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

❤️質問、感想、メッセージは

LINE@にどうぞ

f:id:tohokamiehitame123:20190320121400j:image

IDは@hjf2303h (@込み )

 

 


↓個人セッションはこちらから↓
個人セッション | kumegawa family

 

 

 

 

 

書き出すことで掻き出す

f:id:tohokamiehitame123:20190316222946j:image

 

 

「いつからだろう。
ブログが書けなくなっていたのは…」

 

 


くめがわみさきです。

 

 

 


ここんところ、ずっと葛藤していたんだ。

発信、とくにブログについて。


たぶん、かれこれ半年くらい前から。

 

 

 

 


「書くことがないのに
書かなきゃと焦っている」

 


そんな風に自分の状態を
ながめていたけれど


よくよく心を見てみると、実は違った。

 

 


書きたいこと、


発信したいこと、


出したいことは、ありまくるのに

 


自分の思いを制限して


書かない、って選択をしていたんだ。

 


しかも無意識に、書かない選択をし続けることで、書けないと思い込んでいたの。

 

 


なぜ、書きたい気持ちに制限をかけてしまったのか?

 

 


それは、相手(読者)を気にするあまり、自分を失くしてしまっていたから。

 

 

 


まず、私が「発信しなきゃ」と思っていた理由は、


私の魂の商品を、必要としてくれる人に、出会いたいから。

 

 


必要としてくれる、たった一人のひとと出会うために発信しよう、と思っていたのね。

 

 

 


出会いたい理由は、
魂の商品を受け取ってほしいから。


受け取ってほしいのは、
さらに幸せになってほしいから。


幸せになってほしいのは、
一緒に喜びたいから。


一緒に喜びたいのは、
共に生きる仲間がほしいから。


仲間がほしいのは、
つながりを大切にしたいから。


つながりが大切なのは、
人が好きだから。


人が好きなのは、
みんな自分の一部だから。

 

 


みんな私だから。


私もみんなだから。


一緒に笑いたいから。


一緒にバカやってたいから。

 

 

 


人が大好き。


そう、私は人がだいすきなんだよね。

 

 

 

 


だから、


「読んでくれる人が元気になるように」


とか、


「価値を提供できるように」


とか、


「間違ったこと言わないように」


とか…


人がどう思うか?感じるか?で
頭も心もいっぱいになって。

 


そのためには、


「読みやすい文体にしなきゃ」

 

って、がんじがらめになって。


背のびして、見栄はって、
完璧主義が顔だして


結局なんにも書けなくなってたんだよね。

 


だって、私が勝手に憧れて
ロールモデルにしてる人たちのブログ読んでは


こんな風に書かなきゃ!って意気込むけど


人気者には人気者の理由がある。


それは数。


やってきた数も量も全然違う。

 


ブログで言えば、書いてきた字数も
投稿についやしてきた時間もエネルギーも
半端ない。


そんな人たちと


まだ踏みだしたばかりの私が同じにできるわけない。


でも、それでいいんだよね。


未熟な自分のまま
精いっぱいに表現している姿を
掻き出せばいい。

 

 


やっと心からそう思えるようになった。

 


そしたら、めっちゃ楽になった

 


なーんだ。


全然すごいことも
正しいことも
成功する答えも
言わなくていいんじゃん!


って。

 


いや、普通に考えたら当たり前のことなんだけど、


渦中のわたしは本気で頭抱えてたのよ

 


相談してくれる人には名案を!


質問してくれる人には正解を!


自分の発信には成功のヒケツを!


パートナーシップや子育ての方法を!


心が楽になる方法を!


幸せに生きられる方法を!

 


それを届けるのが私の使命よ〜!!!!


みたいに、めっちゃ力んでた。爆笑

 

 


もちろん
メッセージを伝えたい気持ちも
使命を持つことも大切だし
素敵なことだと思う。

 


でも私は、力みすぎて我を忘れていたのじゃ

 


でも、真剣に悩んで悩んで煮詰まったからこそ


「未熟な私でいいんだ♪
だってお客さん(読者さん)は
お偉い先生でも、人気者でもなく、
私のところに来てくれてるんだから♪」


「いま現在の、未熟なわたしを
愛してきてくれてるんだから 」

 


って心底かんじることができた(^^)

 


ぜんぶネタで、ぜんぶ愛おしい。

 


あなたも、私も、


一緒に未熟さを精いっぱいに
表現していこーぜ

 


欠点は愛されポイントだもんね♪

 

 

 


↓質問はLINE@にどうぞ(^^)

いただいた質問にはブログで回答します♪

f:id:tohokamiehitame123:20190316222436j:image
匿名にて公開することをご了承ください(^^)