ファミプロ久米川みさきblog

女性が男性性を受けとるということ。夜中のひとりごと。

なぜ、父たちは

 


なぜ、男ってやつは

 


繊細なハートで

壮大なものを

背負ってしまうんだろう。

 


孤独、

悲しみ、

寂しさ、

罪悪感を抱いてまで

なぜ、その道を突き進むのだろう。

 


女とは違う質の

我慢と自己犠牲。

忍耐と責任感。

 


切なくも、勇ましい。

 


サムライだ。

 


おじいちゃんと

お父さんの悲しみ。

 


大好きだっただろう。

 


愛おしかっただろう。

 


男だからこそ

素直になれなかった。

 


父を、息子を、信頼してるからこそ。

 


分かり合えずにこの世を去る男たち。

 


きっと切なかっただろう。

 


純粋すぎて

優しすぎるが故の

葛藤。

 


男たちの美学。

 


涙が溢れて止まらなかった。

 


とめどなく溢れる涙。

 


父たちの

大きな大きな愛

 


まごころ。

 


決意と強さ。

 


言葉にできない

大きな気が流れてきて

 


胸にこみ上げて止まらない。

 


1時間ほど泣き続けただろうか。

 


ふと気づいた。

 

いつも、家系の女性たちに

心を重ねたときは

 


『分かってくれてありがとう。』

 


という喜びが

一番つよく伝わってきたけれど

 


今回男性たちと心が重なって

 


「こんなに大きな大きなものを父たちは背負ってきたんだ。気持ちが大きすぎる。切なすぎる。ありがたすぎる。私ひとりが受け取り、認めるだけで、本当に男性たちは癒されるのだろうか。」

 


と偉大さにやられた。

 

そして、さらに号泣。

 


そのとき、

女性たちとは違うものが流れてきた。

 


『ありがとう。もう私のことはいいから、目の前の亭主と息子たちを幸せにしてやってくれ。そして幸せでいてくれ。私は大丈夫だから。』

 


という、父性特有の強さと距離感。

 


遠くから見守るやさしさ。

 


そんなものが伝わってきて。

 


その偉大さにまた泣き崩れた。

 


忙しくて、すべての子どもに

同じように時間を注げなかった無念さ。

 


そこからくる負い目。罪悪感。

 


父たちの思いを

私は無意識に受け取り

 


次男と夫の関係に投影し

 


「次男のことは忘れてる」

「もっと見てほしい」

 


と夫に願っていた。

 


「私はどうせ忘れられてる」

「お荷物になりたくない」

 


と、イメージの中の暗闇で

幼い私が父に対して思い。

体育座りでうつむいていた。

 


もう父との関係は癒えているし

夫とも良好なため

忘れていたけれど

 


イメージのなかの幼い私は

悲しみ、寂しさ、罪悪感を

抱いていた。

 


罪悪感は許しと自由の裏返し。

 


私は家系の父たちを許すことで

(厳密には、父の悲しみ・恨みに同調し、

許せずにいた祖父を許すことで)

 


手放し

 


解放し

 


解放され

 


先代の父たちの自由(本当の望み)と

 


自分自身の自由(本当の望み)を

 


許し

 


味わいたかったのだ。

 


父たちも

 


私も

 


本当の望みは

 


子どもとパートナーと

好きなだけ思い出をつくること。

 


時間と愛情をそそぐこと。

 


素直に頼ること。

 


相手の力になること。

 


それをしたかった父たちの思いも

 


望みを置いて家族のために

耐え抜いた父たちの気持ちも

 


私はぜんぶ、許したかったんだ。

 


それに気づいたとき

 


感情とは関係なく

 


とにかく涙が溢れた。

 


おじいちゃんたち。

 


お父さんたち。

 


ありがとう。

 


あなたはひとりじゃない。

 


今までも、これからも。

 


あなたは

 


私から

 


一族全員から

 


思われている。

 


たった一人の愛おしい

 


最愛の人です。

 


ありがとう。

 


あなたのことを

 


思い出せてよかった。

 


現れてくれて

 


ありがとう。

 


つながっています。

 


重なっています。

 


それを感じます。

 


やっと根っこで感じられました。

 


ありがとう。

 


本当に今までごめんなさい。

 


大好きです。

 


また会いましょう。

 


最後に、やっぱり、

 


ありがとう。

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190201230419j:image

泣いた日〜人が好きだ〜

【#全みさきが泣いた】

 

大大大好きな
3人のクライアントさんにね

 

AR協会HP掲載用に
久米川みさきセッションの
推薦文をお願いをしたの。

 

 

 

300文字以上って決まりでね、

 

すごく頼みづらいなぁ。


ってなかなか頼めずにいたの。

 

 

みんな、以前、
素晴らしいアンケートも
書いてくれててね。

 

それで十分嬉しいのに…


二度手間になるし
なんか悪いな〜ってね。

 

 

 

だけど


相手の優しさと
育んだ関係性を信頼して
思い切ってお願いしたんだ。

 

 

そしたら
3人とも引き受けてくれて。

 

 

すぐに2人が
熱いメッセージを返してくれて。

 

 

それが300文字なんて
軽くオーバーしちゃってて

 

たくさんの喜びや


私のことや


セッションで変化したことが


物語られていて。

 

 

 

もう、おさえきれなかった。

 

 

 

魂揺さぶられるってこれだって。

 

 

 

涙が溢れて…

 

この人たちを
絶対私以上に幸せにする!

 

 

そして私も負けずに幸せで在る!

 

 

共に分かち合い続ける!

 

 

って

 

眠れる獅子が
歓びの雄叫びをあげた。

 

 

 

セッションと
コンサルと
教育。

 

 

死ぬまでやっているんだな
と、ハッキリ感じた(^^)

 

 

人が好きだ。

 

f:id:tohokamiehitame123:20190116103005j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

LINE@のお友達登録は

→LINEアプリ
→お友達追加
→ @hjf2303h (@込み )を検索してお友達登録♪


又は
以下のQRコード画像を保存して

お友達登録


⬇︎LINEお友達追加のQRコードはこちらです⬇︎

f:id:tohokamiehitame123:20190116103433p:image

続・切迫早産あれこれ

f:id:tohokamiehitame123:20190105222003j:image

 

あと2日で正産期。

 


今回も助産師さんと一緒に家で産む予定。

 

 

ただ、助産師さんは正常分娩しか扱えないから、8日より前だと病院になるのよ。

 

 

 

だから、あと2日間は
お腹にいてね♪

 

ことちゃん。

 

 

 

今回も上2人のときと同様に

後期の病院健診でお医者さんに
切迫早産気味と言われ

 

『張りどめを飲むように』

 

と、処方箋を出されたけど

 


必要ないと思って
薬は買わずに帰ってきたよ。

 

 

↓前回(次男)のときの記事はコチラ↓

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

案の定
その次のとき助産院での健診では

 

 

『子宮頸管長は人それぞれだから
気にしないで大丈夫だよ』

 

 

との一言であっさり終わった。笑

 

 

 

松永助産院のいいところは
本当に安心させてくれるところ。

 

 

 

安心させてくれるというか
変に不安にさせないところ?

 

 

 

余計な心配を抱かずに
肚すえてどっしり構えて
産むことに集中できるところ。

 

 

 

たぶん今回も産まれるのは
予定日くらいになるかな?(^^)

 

 

 

あと3週間ほどの妊娠期
楽しもう〜♪

 

 

と言いつつ本音は

 

8日にでも出て来てくれ!

 

と思ったりしてるw

 

 

 

でも毎回


『早く出て来てね』


と頼んでも

 

 

子どもたちの意思は強くて


予定日頃まで
しっかりお腹にいるから

 

 

今回も期待せず
気長に待ちますか。笑

 

 

 

お医者さんも
助産師さんも
妊婦さんも

 

みんな

 

赤ちゃんと母体を守りたい思いは一緒。

 

 

 

その中で


私たち親が


精一杯に自分たちの道を選んで


決めたらそこに主体性と責任をもち


何が起きても受け入れる覚悟をもつこと。

 

 

 

それが妊娠と出産で得られる
大切な経験の一つ。

 

 

 

想定外のことやら
悲しいことが起きたやらで
訴えりゃいいってもんじゃない。

 

 

 

ぜんぶ選んだの自分たちだから。


私たちは選べる自由を与えられているから。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

LINE@のお友達登録は

→LINEアプリ
→お友達追加
→ @hjf2303h (@込み )を検索してお友達登録♪


又は
以下のQRコード画像を保存して

お友達登録


⬇︎LINEお友達追加のQRコードはこちらです⬇︎

f:id:tohokamiehitame123:20190105221348p:image

 

現実を直視するー絶望と感謝の大切さー

【子育て奮闘期ー今ある絶望と幸せー】

 

最近。

 

不思議なことに
未来の自分の気持ちが流れ込んで来て
今を懐かしく思って
愛しくて切なくて
涙が止まらなくなることがある。

 

f:id:tohokamiehitame123:20190102084146j:image

 

『もっと自分を活かしたい』
『もっともっと幸せになりたい』
『目標を実現して成功したい』

 

日々いろいろな事を思って
そのためのステップを
歩んでいる今だけど。

 

 

でもね。

 

 

最近じんわりと溢れてくる感覚。

 

 

『今が人生で一番幸せなんだろうな』

 

 

 

という思い。

 

 

今はまだまだ
子どもたちが小さくて

 

毎日てんてこまいで

 

数年先の“夫婦だけ生活”を
楽しみに思ってた時期も
あったけど。

 

 

 

両親や夫に
家事や育児を頼れるようになって


ポンコツ母ちゃんな自分も

受け入れられるようになったら

 

子どもが可愛くて仕方なくなって


今が愛おしくてたまらなくなってた。

 

 

私と夫の両親、兄弟、姉妹も
全員元気でいてくれて

 

子どもたちも元気で
『ママパパ〜』と甘えてくれて


反面


日々目覚ましい成長を
見せてくれて

 

 

親子4人+胎児で


くっついてお風呂入ったり


川の字で寝て苦しかったり…

 

母ちゃんはすぐガミガミしたりw

 

 

 

裕治さんと
夫婦で
同じ夢と目標に向かって
切磋琢磨したり

 

 

信頼できる仲間や
大切な友人たちがいたり

 

 

愛する人たちに囲まれて
未来に向けて
今を歩めていること

 

 

そんなありふれた日常が

 

この上なく豊かで

 

私の人生の中で
もっとも尊い時間と
思い出になる

 

 

ということが
未来の私から
伝わってくる。

 

 

『あの頃は必死だったけど
でも、あの頃が一番良かったね〜』

 

と、

 

夫婦で縁側で
お茶をすすりながら
話すときが
遠くない未来に必ずくるなって✨

 

 

 

そのときはきっと


遠くで暮らす
子や孫たちを思いながら

 

窮屈なくらい
肌寄り添い合って
暮らしていた


今という日々を

 

二度と戻らない


鮮やかで愛おしい記憶を

 

 

あたたかい涙とともに


二人で噛みしめて
いるだろうな。

 

 

 

そんなことが
体感として溢れてきます。

 

 

 

子育てを一人で頑張ってたときは
街中ですれ違うオバサンにかけられる

 

『あら可愛いわね〜
今が一番いいときね〜』

 

の声に

 

『はっ?なにが?』

 

と思っていたりしたけどw

 

 

子育ても家事も
周りに頼れるようになった今は

 

あの、おば様たちの言葉が
どれだけ愛に溢れたものか
すごく良くわかる。

 

 

わかりすぎて泣いてしまう…笑

 

 

 

現実を直視する

 

 

今に絶望して
怒りや向上心を持ち
行動すること。

 

 

今与えられていることを
受け取り
歓喜と感謝に満たされること。

 

 

現実創造や


具現化とは

 

いつだって


この両端から


生み出されるものなんだ。

 

 

いつだって今に
絶望と至福を感じられる
私でいたい。

 

 

そこからまた


今日という一歩を


踏み出し続けていたい。

 

 

子どもたちに

 

自分自身に

 

誇れるように。

 

 

f:id:tohokamiehitame123:20190102084817j:image

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

LINE@のお友達登録は

→LINEアプリ
→お友達追加
→ @hjf2303h (@込み )を検索してお友達登録♪


又は
以下のQRコード画像を保存して

お友達登録


⬇︎LINEお友達追加のQRコードはこちらです⬇︎

f:id:tohokamiehitame123:20190102085149p:image

 

思いが伝わる夫婦間コミュニケーション

 

『もう無理!』


『こんな状態じゃお腹の子産めない!』

 

11月の中旬。

 

そんな私のギブアップ宣言をキッカケに

本当は裕治さんこそが
誰よりも家族との時間を欲し

 

「家事、育児も
自分の人生も頑張りたい」

という本音を持っていたことが
掘り起こされ
新しい人生を踏み出すと決めた。

 

 

裕治さんが前職を辞め
在宅ワーカーとなって2週間。

 

 

お互い今までの疲れが出て
嘔吐&発熱でぶっ倒れたりしたけど


そのお陰でだいぶリセットできて

 

今はやっと
平穏な日常を味わえています(^^)

f:id:tohokamiehitame123:20181230083613j:image

 

平日の真昼間に
夫婦でカフェじかんを
満喫したりしています♪

 

f:id:tohokamiehitame123:20181230083647j:image

 

これが実現したのも
ただ相手に不満をぶつけるんじゃなくて

対話を通して
互いの本音に丁寧に耳を澄まし
心を重ね
伝え合い
引き出し合ってきたからこそ
できたこと。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

「私はいま寝かしつけがしんどい」
(不快)
↓↓
「だから寝かしつけの助けが欲しい」
(快)
↓↓
「夜遅くまであなたがいないのが辛い」
(嫌い)
↓↓
「私は夕方からあなたがいてくれたら嬉しい」
(好き)
↓↓
「だけど今の仕事ではそれは難しいかな?」
(できない)
↓↓
「どうすればそれが可能かな?」
(できる)

 

ーーーーーーーー

 

こうしてまず

自分のことを
男性に分かるように説明するの。

 

 

「快・不快」(体感・感覚)
「好き・嫌い」(感情)
「できる・できない」(思考)

 

を、ゆっくり伝える。

 

「それはなぜなのか?」
「どうしてそう感じるのか?」
「どう思っているのか?」

 

っていう


普段の生活では
行動や言動に現れにくい
自分の奥を
丁寧にキャッチしながら


男性に(相手)が理解できる言葉で
ゆっくり伝える。

 

 

これができて初めて
相手があなたの思いを知ることができる。

 

 

“自分のことを
自分自身で自覚して
自分の言葉で説明する”

 

というのは


パートナーシップの

いや

全ての人間関係で大前提となる。

 

 

最も基礎の土台部分。

 

 

自分の状態も分からず


「なんで分かってくれないの?」
「それくらい察するのが普通でしょ!?」

 

なんて言うのは

 

自分がなぜ泣いてるか分からないけど
とにかく助けて〜!


と叫ぶ赤ちゃんと同じです。

 

 

ただね


周りに依存して生きる
赤ちゃんでさえ
不快を察知したら


「ギャー」と全力で叫んで
自ら声をあげ
周りの人間に
しっかり助けを求めます。

 

 

私たち母親はどうかな?

 

 

自分の声(本音)
出せているかな?

 

 

気づいて!分かって!ではなく
「知ってもらう努力」できてるかな?

 

 

私も余裕がなくなると
赤ちゃんモードになってつい


「察して〜!」
「ぎゃ〜!」

「私ばっかりやってる!」


と、一人悲劇のヒロインショーを
繰り広げている自分に
ハッとするときがあります。笑

 

 

そんなときは
まず落ち着いて

 

自分の中の
ネガティブもポジティブも
丸ごと受け止めて


自分の未熟さに降参したらいい。

 

 

私の場合は一旦全部吐き出します。

 

 

それを受け止めてくれる
裕治さん、子どもたちには
本当に感謝です。

 

 

頭あがりません。笑

 

 

 

そして

 

間を置いて頭を冷やしてから

なぜそうなってしまったのか?

 

自分を見つめながら
5w1hで細かく言葉にして
聞いてもらいます。

 

 

そして真摯に謝ります。

 

 

本音をさらけ出したあとに
自分の未熟さを謝ると
感謝が出てきます。

 

その感謝を伝えます。

 

 

これだけ
伝える伝える言ってるけど
パートナーシップで

最も重要なのは

実は伝えることよりも


「聴くこと」
「引き出すこと」

 

 

 

ただし


「聴く」ためには
在り方においても、
やり方においても、

 

「自覚し伝える」ことが
大前提の基礎です。

 

 

特に女性は共感の生き物なので
「言わなくても察してもらえる」
と、無意識に感じてしまいます。

 

 

でも男性にそれは無理だし
実は女性であっても
「察する」ことは
それほど上手くありません。笑

 

 

 

ただ、女性は察する才能はあるので
自分で伝える練習を重ねれば
相手のことも引き出せるようになるし

 

「伝える」と「聴く」の
繰り返しによって
夫婦間において
“阿吽の呼吸”が生まれます。

 

 

 

これは特別なことではなくて
相手と自分を知り
2人の心を重ねることの
積み重ねによって
自然と人生観や考え方が
似通ってくるだけなんだよね。

 

 

別に阿吽の呼吸が
目的なわけじゃなくて

 

『“夫婦”という生き方を
どう快適に幸せにするか?』

 

そのために


何度も何度も諦めずに


コミュニケーションを重ねる。

 

 

 

そのプロセスで生まれる
リアル夫婦漫才を楽しんじゃう。

 

 

阿吽の呼吸はそのご褒美みたいなもん。

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

「快・不快」(体感・感覚)
「好き・嫌い」(感情)
「できる・できない」(思考)

 

 

「それはなぜなのか?」
「どうしてそう感じるのか?」
「どう思っているのか?」

 

 

“自分のことを
自分自身で自覚して
自分の言葉で説明する”

 

 

1伝えたら10聴く
ゆっくり相手のリズムに重ねて
(尋問はダメよ!笑)

 

ぜひお試しを❤️

 

f:id:tohokamiehitame123:20181230083750j:image

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

LINE@のお友達登録は
→ @hjf2303h (@込み )を検索して
お友達登録♪


又は
→以下のQRコード画像を保存して
→お友達登録


⬇︎LINEお友達追加のQRコードはこちらです⬇︎

f:id:tohokamiehitame123:20181230083107p:image

 

映画監督みたいに夢を叶えるワーク

 

ある日、突然。


『そなたの理想の暮らしを叶えよう』

『ただし今から3分以内にオーダーするべし』

 


と、目の前に魔法使いが現れて

こう言われたら

あなたはどうしますか?

 


瞬時に

具体的に

後悔がないように

自分のド真ん中の“理想”

究極の“幸せ”

オーダーできますか?

 


これ、意外と答えられない人が多いです。

 


私も初めて聞かれたとき

『ん~…』と考え込んでしまいました。

 


“なんでも叶うとしたら?”

“どの道でも成功するとしたら?”

“何を選んでも愛されるなら?”

 


『あなたはどんな人生を歩みたい?』

 


こんな発想自体

持ち合わせてなかったからなんだよね。

 


でもね

 


「現実」は「行動」から生まれる

「行動」は「思考」から生まれる

「思考」は「意識」から生まれる

 


つまり全ては意識からはじまるんだ♪

 


意識できないこと

想像できないことは

 


創造することもできない。

 


逆を言えば

 


“具体的”に思い描けさえすれば

鮮明に意識(イメージ)さえできれば

 


『どうやったらできるか?』

思考し行動に移すことができる。

 


そして

「意識=想像」

「現実=創造」

結びつけることができるんだ(^^)

 


じゃあ“具体的”ってどういうことか?

を具体的に言うと(笑)

 


これはとってもシンプルで

 


5W1Hで書き出してみたらいい♪

 


ーーーーーーーー

もしなんでもできるなら?

理想の暮らしが叶うなら?

 


あなたは…

 


・いつ

・どこで

・誰と

・どんな

 


生活を送りたいですか?

 


・それはなぜ

 


ですか?

ーーーーーーーー

 


映画監督になったつもりで

 


どんなロケーションで?

どんな音が聞こえていて?

どんなセットで?

どんな出演者がいて?

どんな小道具を配置して?

どんなセリフを話して?

どんな感情を持っているのか?

 


細かくイメージして

台本(紙)に書き出してみるんだ♪

 


こうやって書くと

結構めんどくさそうな作業に見えるけど

 


やってみると

意外とめっちゃ楽しいのこれ(^^)

 


自分の人生の監督になると

制限が何もないから

自らの物語を自由自在に制作できる♪

 


子どもの頃は

誰もがやっていた事だけど

 


この世の社会に適応するために

忘れていた価値観や感覚を

ちょっと思い出してみて。

 


最初は長年の癖で

『制限がない』状態を考えることすら

難しいかもしれない。

 


でも、

誰にも子ども心はあるし

細胞にはメモリーも残ってる。

 


だから大丈夫なんだ♪

 


心の奥に眠ってる

制限のない

可能性無限大なあなたの夢。

 


『理想の暮らし』を

まずは書き出してみよう♪

 


そのときのポイントは

 


大人の自分から見たら

 


無茶で

馬鹿らしくて

人に話すのが恥ずかしいようなこと

 


を書くといい♪

 


まず書くだけだからね。

 


イメージの世界を

紙という現実に出すだけ。

 


ただそれだけ。

 


それ以上でも以下でもない。

 


だから何も怖がらなくていいよ。

 


怖くてもOKだよ。

 


書き出してみて感じたことから

またイメージして

小さな小さな一歩を踏み出せばいい。

 


踏み出さなくてもいい。

 


まずはゲーム感覚でやってみよう(o^^o)

 

f:id:tohokamiehitame123:20181228105535j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family
 

ーーーーーーーーーーーー

 

【久米川みさきのLINE@】

(夫婦関係や性についてなどココだけの話)

↓コチラのリンクをタップ

LINE Add Friend

 

又はお友達検索のID検索から

@hjf2303h    (@込み )を検索してお友達登録♪ 

 

最大の教育とは親が本音で生きること

【私たちが本音で生きることこそが
子どもたちにとって
最大の教育であり最低限の責任だから✨】

 

 

二年前。

 

第二子を産むにあたって
裕治さんに退職してもらって
共に徳島から埼玉に移り住んだ。

 

 

 

1ヶ月何もせず家族でのんびり過ごし
当時の彼のやりたいこと(カフェバイト)を
仕事にしてもらった♪

 

 

その後、収入を重視して
今の生活クラブの正社員になった裕治さん。

 

 

彼の人柄と人徳から
入って間もなく
どんどん昇進して


子どもと会えないくらい
忙しくなった。

 

 

 

今もそんな日々が続いている。

 

 

 

第三子の出産を来月に控えた今。

 

 

やっぱり
私と裕治さんの本音と向き合わされた。

 

 

 

ただでさえ疲弊しているなか
協会やその他プロジェクトで
徹夜になる裕治さん。

 

彼を気づかって
無理をする妊婦の私。

 

同居で支えてくれる両親の負担。

 

 

 

産後の私の養生や
子どもたちのケアなど
万全のサポート体制を整えるため。

 

 

そして何より


私と裕治さんが
人生で一番大切にしている


『家族の時間』

『夫婦の時間』


が取れないということ。

 

 

そんなことから
裕治さんは明日。

 

現職を退職することを
決意してくれた。

 

 

彼の魂のど真ん中である


『家族との団らん

それを世界に広めること』


アクセスリーディング協会や
マーケティング教育のプロジェクトを通じて。

 

また、私の自営業のサポーターとして。

 

本気で動き出すことにコミットしてくれた✨

 

 

 

この答えに到達するまでに


対話を重ねに重ね
ときにぶつかったり
夫婦でARセッションしたり…

 

心も身体も時間も労力も
たくさん使ったけど


その全てのプロセスが
楽しくて愛おしい思い出です😊

 

 

 

とりあえず明後日からは
1日2時間の保育園送迎から
私とお婆ちゃんが解放される☺️

 

 

そして


元気なときは
家族揃って
毎日の送迎ドライブを満喫できる❤️

 

 

日中は同じ空気を吸いながら
それぞれ仕事ができる✨

 

 

楽しみだ〜♪

 

子を授かるたびに

私たち親の世界観に

パラダイムシフトをもらってる。

 

子どもはお腹に入るだけで

無償で無限の愛と親孝行をしてくれる。

 

私オトナも

みんな親にとって

そんな存在なんだよね(o^^o)

 

f:id:tohokamiehitame123:20181213104731j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

個人セッションの詳細はこちら♪

セッション | kumegawa family
 

ーーーーーーーーーーーー

 

【久米川みさきのLINE@】

(夫婦関係や性についてなどココだけの話)

↓コチラのリンクをタップ

LINE Add Friend

 

又はお友達検索のID検索から

@hjf2303h    (@込み )を検索してお友達登録♪

 

f:id:tohokamiehitame123:20181213105046p:image

↑上記のQRコードを保存して

LINEアプリのお友達追加ページ→

QRコード

ライブラリから読み込む→

先ほど保存した上記の画像を選択→

 

この作業でも登録できます(^^)


 

ーーーーーーーーーーーーー

心地よい距離感

同じ空間の中で


少し離れた場所に座り


それぞれ別のことをして


自由に過ごす。

 

 

 

これが私にとって丁度いい。

 

 

 

全部一緒は苦しい。


けど


離れているのは寂しい。笑

 

 

 

だから目の届く範囲で


ともに自由な時間を味わう。

 

 

 

そんな時間が大好きなんだな〜


と感じた週末のカフェタイム。

 

 

 

夫婦だけでなく


親子でも

仲間でも


それは変わらないな〜♪

 

 

 

つながりながら


独自性を発揮し


尊重し合って


一緒に生きたい(^^)

 

f:id:tohokamiehitame123:20181213112114j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

(個人セッションの詳細はこちら)

セッション | kumegawa family
 

ーーーーーーーーーーーー

 

【久米川みさきのLINE@】

(夫婦関係や性についてなどココだけの話)

LINE Add Friend

 

f:id:tohokamiehitame123:20181213112351p:image
 

ーーーーーーーーーーーーー

夫婦だからこそ自由。

 

枠に囚われない

どんな関係性があっても

いいと思う(^^)

 


その大前提の上で、やっぱり伝えたい💕

 


結婚ていいよ♪

夫婦っていいよ♪

 


結婚してても自由だよ♪

結婚してるから自由だよ♪

 


夫婦でも自由だよ♪

夫婦だからこそ自由だよ♪

 


結婚て豊かだよ♪

時間もお金も心の余裕も成長スピードも

何倍にも膨らむよ♪

 


現代の戸籍や結婚制度に

疑問や反発を抱く時期もあったけど

 


実際、法律中でも

十分幸せになれるし

むしろ合理的だったりして

活かせる部分もたくさんある♪

 


結婚の面白さ♪

夫婦の面白さ♪

 


血縁関係の不思議♪

血の繋がった家族の面白さ♪

 


そこからひろがる

枠を越えた繋がり♪

 


大きな大きな家族♪

 


そんなこと。

 


そんな

当たり前で普通で平凡な

(敢えて言う)

 


そんな幸せを。

 


豊かさを。

 


伝えていきたい♪

 


そんな妻であり

母でありたい♪

 


そんな夫婦であり

親子でありたい♪

 

f:id:tohokamiehitame123:20181129194150j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ご提供中のメニュー】

(個人セッションの詳細はこちら)

セッション | kumegawa family

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【久米川みさきのLINE@】

(夫婦関係や性についてなどココだけの話)

LINE Add Friend

f:id:tohokamiehitame123:20181129194705p:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

不思議な夢のおはなし。

5年前の、ある明け方。

 

 

私の夢の中に


『コトちゃん』という
真っ赤な胎児の状態の
赤ちゃんが出てきて、

 

私は大声で叫ぶように
コトちゃんの名前を呼びながら


彼女の元まで坂を下って
駆け寄って抱き上げたのです。

 

 

 

夢の中の私は
嗚咽を漏らして涙していました。

 

 

 

自分の泣き声と
涙に濡れた頬に
目を覚ました私は

導かれるように
妊娠検査薬を試したのです。

 

 

 

すると、そこには
ちいさな小さな命が
宿っていました。

 

 

 

お腹の赤ちゃんが出てきて
教えてくれたのかと
思ったのですが
生まれたのは男児だっんです。

 

 

私は思いました。

 

 

長男を授かる前に流産した
赤ちゃんが
見守ってくれていて
祝福しにきてくれたのかなって。

 

 

 

それから
私と裕治さんは
『いつか女の子を授かったら
コトちゃんと名づけようね』
と話すようになっていました。

 

 

 

5年後の今日。


第3子の妊婦健診に行ってきました。

 

 

性別はどっちでも嬉しいけど
今回の検査で分かるといいな〜
と思っていました。

 

 

結果は初めての姫😊

 

 

昨日、長男に

 

『お腹の赤ちゃん男の子?女の子?』

 

と聞いたら

 

『女の子だよ♪』

 

と言っていたので

 

もしかしたらそうなのかな〜

 

と感じていたら

 

やっぱり姫でした✨

 

 

 

もちろん名前は

『コトちゃん』となる予定です(^^)

 

 

 

お空に帰った長女が
再び帰ってきたのか?
違うのか?

 

本当のところは
誰にも分からないけれど

 

そんなことは
どうでもいいんです。

 

 

 

私たちを愛してくれる存在が
また1人増え

 

自分以上に愛おしいと思える存在が
また1人増えること

 

 

その真の繁栄が
とても嬉しい。

 

 

 

可愛い妹が生まれることによって
長男と次男のアニキぶりが
爆発しそうなのも
楽しみな見どころ💕笑

 

 

 

子どもたちの存在は
本当に無限の愛に満ちたギフト。

 

 

授かり生まれ育むたびに


私たち夫婦に
パラダイムシフトを起こしてくれる。

 

 

 

今回もそう。

 

人は1人1宇宙。

 

だから家族が増えるたびに
次元が拡大し重なり上昇するのは
天然自然な当たり前のこと。

 

 

そんな当たり前の奇跡を
毎度、魅せてくれる
子どもたちに感謝だ。

 

 

 

いっぱい過ごそう。


いっぱい思い出つくろう。

 

そして自由に羽ばたいてゆけ。

 

私の可愛い赤ちゃんたち。

 

f:id:tohokamiehitame123:20181122122113j:image