幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

パートナーとの会話を楽しくするちょっとしたコツ

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣⑨

 

今日からできる♪
パートナーとの会話を楽しくするための
ちょっとしたコツを伝授します(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

夫が話を聞いてくれない…


家庭のことに協力してくれない…


私のことどう思ってるんだろう…

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170615140801j:image

 

一つでも心当たりがあれば
ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

いよいよ
コミュニケーション技術のお話に
入っていきますが

 

夫婦関係において
技術面というものは
マインド(感情・思考)があって
初めて活きるもの。

 

 

何度も言いますが
いくらテクニックを屈指しても
気持ちが伴わなければ
望む結果は得られません。

 

 

あなたが本当に
パートナーとの関係を変えたいと思うなら
まず、気持ちを転換することが
大前提となります。

 

 

技術と精神
テクニックとマインドは
自転車の両輪のようなもの。

 

どちらがかけてもダメだし
どちらもすごく大切です(^-^)

 

 

前回までの講座を
繰り返し読んで
しっかり実践してくださいね♪

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 


では、まず始めに…


良くある夫婦喧嘩のパターンを
思い浮かべてください。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夫「ただいまぁ。」


妻「何時だと思ってんの?  

       私は熱あるし
       子どもは大泣きだし
       料理もしなきゃいけないし
       ちょっとは考えてよ」


夫「俺だって急な仕事で大変だったんだよ。

      家族のために辛くても働いてんだろ。」


妻「家族のこと思うなら早く帰ってくれば?」

 

夫「俺がクビになってもいいのか?!」

 

妻「そんなこと言ってないでしょ?!
      もういい!!」

 

夫「ったく、なんなんだよ…」

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうでしょう?


こんな会話ありがちですよね(^^;

 

この夫婦の会話、、
客観的に見ると


どっちの言い分も間違ってないし
どっちの気持ちも分かります。

 

奥さん
家事育児、大変ですよね。

 

旦那さん
お仕事、忙しいですよね。

 

 

お互いが家族のために頑張ってる。
なのに言い争ってしまう。

 

 

なぜでしょうか?

 


原因はたった2つです。

 

ズバリ

 

・本音を話さないから
・相手を知らないから

 

この2つです。

 

 

逆に言うと

 

・本音で話す
・相手を知る

 

この、たった2つを意識するだけで
円滑なコミュニケーションが成立します。

 

 

実際にさっきの夫婦に
本音しか言えない魔法をかけちゃいましょう♪

 

どうなるでしょうか…?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夫「ただいま〜」

 

妻「おかえり…風邪ひいて苦しいの。
       だけど頑張ってたら熱が出ちゃって…
       あなたに助けて欲しくて待ってたの。
       抱きしめて。」

 

夫「大変だったんだな。
       俺も急な仕事で遅くなってごめん。
       そんなことなら無理して動かないで
       連絡しろよな?」

 

妻「ありがとう。
       あなたに迷惑かけたくなくて。
       でも無理したら余計心配かけちゃうね。
       次からは気をつけるね。」

 

夫「もういいから今は寝てろよ。
       洗いもんくらいやっとくから。
       あ、でも疲れて力出ないから
       一回キスして。」

 

妻「もう…。風邪が移るよ?
       ありがとう。じゃあ休ませてもらうね。
       あなたも早く休んでね。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おぉ…!


本音の魔法…


凄まじい威力じゃねぇか…!!

 

同じ夫婦が

こんなにも違ってしまうなんて(・Д・)

 

 

 

 

『いやいや
そんな上手い話あるかいな〜(-_-)』

 

と思いますか?

 

 

あるんです。

 

 

なぜかというと
あなは相手のことを知らないから。

 

私たち人間は
自分の気持ちしか分かりません。

 

相手の感情も思考もわからないので
相手の言ったことをそのまま受け取ります。

 

 

それなのに私たち大人ってヤツは
照れや恐れで本音を隠してしまい
本心と裏腹なことを言ってしまいます。

 

助けてほしいのに
「どうせ何もしてくれないでしょ」
と言ったり

 

甘えたいのに
「もう知らない」
と言ったり

 

 

しかし、私たち人間は
相手の気持ちが分からないので
相手の気持ちを知るには
相手の言葉から読み取るしかないですよね。

 

だから

 

「どうせ何もしてくれない」
「もう知らない」

 

というセリフこそが
相手の本音だと思ってしまうんです。

 

 

「もう知らない」

というセリフこそが
あなたの本音だと
思われてしまっているんです。

 

つまり本音で言わない限り
あなたの思いがパートナーに伝わる日は
永久にやって来ません。

 

 

素直になりましょう。

本心を感じましょう。

本音を伝えましょう。

 

シンプルだけど凄く重要です。
難しいけど凄くシンプルです。

 

 

あなたの得意なこと。

あなたの苦手なこと。

あなたの好きなこと。

あなたの嫌いなこと。

 

これを彼に話してみてください。

 

あなたは
どんなとき愛されてると感じるのか?

伝えてあげてください。

 

あなたの
嬉しい楽しい悲しいを
受け入れてください。

 

 

そして、
そんなあなたがいることを
パートナーに教えてあげてください。

 

 

自分に素直になって本音で話す。

それを通して自分を知る。

 

これが相手を知るためのステップ。

 

自分を知ることができれば
相手の本音を引き出せます。

 

すると
素直なパートナーの姿を受け入れることも
自然とできるようになってきます。

 

夫婦のコミュニケーションを

円滑にするには
あとにも先にも
本音・本心・素直さ、が大切なんですね♪

 

 

ぜひ、今日からやってみてね♡

 

 

次回は、

男女の違いを元に
会話のポイントをお話してみます♪

 

 

お楽しみに〜(*´∀`*)

 

 

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣〜マインド編まとめ〜

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

無料ブログ講座の

マインド編♪ まとめです(^-^)

 

ぶっちゃけ

実践するのは楽ではありません。

 

でも、これをしっかりやれば

着実にパートナーとの関係が

改善されていくはずです。

 

まずは

最後まで読んでみるだけでも

全然違いますよ( ^ω^ )

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣⑧〜パートナーとの違いを楽しむ〜

“夫婦のビジョンをつくれば

自然と会話が増え

どんどん仲良しになる”

 

パートナーにストレスを感じていませんか?


夫婦円満になりたいけど
どうしたらいいのか分からず悩んでいませんか?

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170612160510j:image

 

少しでも心当たりがあれば
このブログを最後まで読んで
実践してください。


あなたとパートナーの関係は
着実に変化するでしょう♪

 

では、前回の講座に引き続き
“夫婦のビジョンのつくり方6つのポイント”
を、お話していきますね(^o^)

 

↓まだ前回の講座を読んでない方はコチラ↓

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

 

前回、“夫婦の最期の日”のビジョンを
描きましたが、どうでしたか?

 

誰にも必ず訪れる死についてビジョンを持つことで
『ビジョンを持つ前よりも
主体的に日々を過ごせるようになった』
という感想も頂いて嬉しい限りです♪

 

その調子で取り組んでいきましょうね(*´꒳`*)

 

 

今回は


②年代別でビジョンを描く
③一年後のビジョンを描く
④24時間の使い方を描く
⑤5つの項目を描く


のお話です。

 

 

まず、
②年代別でビジョンを描く
とはどういうことか?というと


“60代のあなたはどんな風に暮らしているか”
という具合に年代別にビジョンを書き出します。

 

例えば
あなたが今35歳で理想の寿命が83歳だとしたら


80代のあなたはどうしてる?
70代は?
60代は?
50代、40代、30代


という風に逆算で各年代のあなたの生き様を
リアルにイメージしていくんですね。

 

 

コレをすることで、あなたたち夫婦が
目的地に向かって


どんな経由で歩んでゆくのか?
どんな風に進んで行きたいのか?
そのために今なにが必要か?


ということが明確化されます♪

 

 

例えば夫婦で登山をするとき…
どこをゴールにするのか?
どこを通って行くのか?
話し合う必要がありますよね。


ゴールとなる目的地は
前回までの講座でやってきましたね♪

 

次は頂上に向かってどんな道のりで行くのか?


お花がたくさん咲いている道?
滝が見られる道?
最短ルート?
それともロープウェーで遠くを眺めながら?

 

登山一つとっても楽しみ方はさまざまです。


夫婦の人生となれば尚更。


まず自分がどう歩みたいのか気付き。
パートナーがどうしたいのか知り。
それを伝え合うことは必須だと思います。

 

それをしなければ
せっかくの登山も喧嘩になり楽しめませんが
話し合うだけで
喧嘩がなくなるどころか
一人のときよりも2倍、3倍、楽しめるんです。

 

目的地と道のり。


二人でワクワクしながら
語り合ってみてくださいね(o^^o)

 

 

②年代別にビジョンを描く
で、さかのぼってきたら

 

③一年後のビジョンを描く
も同じ要領で書き出します。

 

この②と③のワークをするときに
④24時間の使い方を描く
⑤5つの項目を描く
を使うと
具体的にイメージしやすくなりますよ♪

 

 

④24時間の使い方
文字通り、


朝起きてから→夜眠りにつき→また目覚めるまで


の1日の流れをイメージします。

 

 

⑤5つの項目を描くは、
1.住まい
2.身体
3.趣味
4.仕事
5.お金
についてイメージします。

 

 

例えば80代のあなた(たち夫婦)は


・どこのどんな家に住んでいますか?
・健康状態はどうですか?
・どんな趣味を楽しんでいますか?
・どんな仕事をしていますか?
・どんな経済状況ですか?
・朝起きて眠りにつくまでどう過ごしていますか?
・交友関係はどうなっていますか?
・何を見て何を感じて過ごしていますか?

 

という風に②〜⑤までを組み合わせて
自分自身(又はパートナー)に質問し
ノートに書き出してみましょう。

 

 

言葉だけでもいいですが
イラストや写真などを加えると
さらにイメージしやすくなりますね(^^)

 

 

注意点は…
・できるかどうかよりどうなっていたいかを書く
・パートナーと意見の相違があってOK
・パートナーとビジョンを一致させなくてOK
・相違を知ることが大切
・違いがあるから新たな視点が生まれる

・違いがあるから軌道修正もできる
・相手の話は評価せずただただ聴く

 

こんなことを意識して
ワークに取り組んでみてください♪

 

 

 

さて、
“夫婦のビジョンのつくり方6つのポイント”の
①〜⑤までのお話をしてきましたが
ここまでは比較的スムーズにできたかな〜?
と思います。

 

 

問題は⑥聴く・伝えるですね!

 

せっかくビジョンを描いたなら
楽しくシェアし合って
仲睦まじく歩んでいきたいですよね。

 

『それが出来たら苦労しないわよ…』

 

という声が聞こえてきそうですね(´⊙ω⊙`)

 

 

ここが一番難しいし
皆さんも一番知りたいポイントだと思います。笑

 


でもね、
聴く・伝えるってね、


①〜⑤をしっかりやっていれば
意外と簡単なんですよ♡

 

だから一番最後の⑥番なんです。

 

次回からは
実際のコミュニケーションの取り方について
会話術などの技術面をお伝えしていきます(^^)

 

お楽しみに〜♪

 

 

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣⑦ 〜二人のビジョン6つのポイント〜

f:id:tohokamiehitame123:20170609142653j:image

 

夫婦のビジョンがないから
二人の絆が弱まるんです。

 

二人のビジョンを作れば
夫婦仲は確実に良くなります♡

 

私たち夫婦もそうでした。


新婚早々、うつ引きこもり主婦になった私と
どうすればいいのかと頭を抱える夫。

 

どん底だったあの頃から今まで
何が嫌で、何がしたくて、どうなりたいか?


将来の夢を描くこと、
目の前の現実と向き合うことで、
状況が変化し、夫婦の絆が深まり、
充実した人生を
送ることができるようになりました。

 

あなたにもできます♪
ぜひトライしてみてくださいね。

 

 

では!
具体的なビジョンの描き方に入りますよ〜!
コレは保存版ですよ〜!!
心の準備はいいですか?(^o^)
(↑いいから早くしろ)

 

まず6つのポイントです。

 

“二人のビジョン!6つのポイント”


①人生最期の瞬間を描く
②年代別に描く
③一年後(一年間)を描く
④24時間の使い方を描く
⑤5つの項目を描く
⑥聴く・伝える

 

順番は、あなた自身が気になるものから取り組むのが一番効果があると思いますが、私のオススメはまず最初に


①人生最期の瞬間を描く


です。

 

 

人生最期の瞬間。


つまりあなたが死ぬときのこと。
あなたがどう死にたいか?考えるということです。

 

自分の死にかた、
パートナーの死にかた、
考えたことありますか?

 

 

死ぬのなんて遠い未来のことだし
イメージしにくいかもしれません。

 

なんのために?
と思う方もいるかもしれませんね。

 

しかし、“死に方は生き方”
“終わりよければ全てよし”
というくらい最期のときというのは大切です。

 

 

仮にあなたがこれからの人生で
仕事もプライベートも
これ以上ないほどの成功をしたとしても

最期の瞬間に
孤独や激しい痛みや、恨みを感じて死ぬとしたら
どうでしょうか?

 

その人生は幸せだったと言えるでしょうか?

 

私はやっぱり、途中はどうあれ最期の瞬間は、感謝と充足感と歓喜に包まれて死にたいです。

 

死に方をイメージすることで
そのゴール(死)に向かって
今すべきことが見えてきます。

 

しかも誰かから強制される訳でもなく
あなた自身の内側から自ずと。

 

やり方はシンプルです。


パートナーと一緒にゲーム感覚で
取り組んでみてくださいね(*´꒳`*)

 

 

《ワーク》


1,まずノートとペンを用意する

 

2,目を閉じてあなたの最期の瞬間をイメージする
(あなたは何歳で、どこで、誰と、何をして、何を思って目を閉じるのか? 健康状態は?死因は?最期の一言は何か? 出来る限り具体的にしっかりと想像する)

 

3,2でイメージしたことをノートに書く

 

4,記入したビジョンを互いに発表し合う

 

以上!


ね、簡単でしょ?(^o^)

 

 

注意することは以下の点♪


・相手の目や世間体を気にせず本音で書くこと
・相手のビジョンを評価せずただただ聴く
・二人のビジョンに矛盾があってもいい
(どちらも相手より先に死にたいと思っている等)
・ビジョンを描き共有することに意味がある

 

こんなことを意識してやってみてね。

 

 

ワクワクしたり
涙が止まらなくなったり
色々な感情が溢れてくるかもしれませんが


どんな感情が湧いても
良いも悪いもないので
そのまま受け入れてみてください。

 

きっと二人の間に
今までとは違ったエネルギーが循環し始めます。

 

ワークをするにも時間がない、
相手が付き合ってくれない、
喧嘩になってしまう、
などの悩みもあるかもしれませんね。

 

でもまずは、あなたなりに取り組むことが大切。

失敗を恐れずトライしてください♪

 

またそのあたりの
コミュニケーションや
テクニックについては
改めて記事にしますね〜。

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

お母さん自由になって

母になってから、

 

親とは?母とは何か?
私はこの子達から見てどんな母親だろうか?
母としてどうあるべきか?


日々模索しながら思いを巡らせていた。

 

そんな最近
娘としての、ある気持ちが湧いてきた。

 

 

「お母さん。もう自由になって。
もう子どもに縛られなくていいよ。
子育てから解放されていいんだよ。


子や孫で一喜一憂しなくていいんだよ。
子や孫を生きがいにしなくでいいんだよ。

 

あなたの好きなことを楽しんで。
あなたの人生をめいっぱい生きて。
お母さん幸せになって。


それが私たちには何よりも嬉しいから。

 

趣味でも仕事でもオシャレでも
なんでもいい。
やりたいことやって。
腹の底からの笑顔を見せて。
お母さんの人生を満喫して。

 

私も精一杯、面白く生きるから。
あなたにもらった命を楽しむから。
それぞれに別の人生を満喫して
互いの毎日の喜びを語り合おう。

 

お母さんの楽しむ姿を
子どもはいつも望んでるんだよ。」

 

 

私は母であるのと同時に娘だった。

息子の気持ちは分からない。
けれど
娘である私自身の気持ちは分かる。

 

私が自由になりたいのは
母を自由にしたいのとイコールだったんだね。

 

f:id:tohokamiehitame123:20170609112228j:image

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣⑥〜夫婦のビジョンを共有しよう〜

「夫と会話が続かない」

「毎日喧嘩ばかり」
「話す時間もない」

 

出会った頃は会うのが楽しみで
見つめ合って話をしたのに…

 

今では話しかけても
「あぁ」とか、
「うん」とか、
そっけない返事ばかり…

 

友人夫婦は仲良しなのに我が家は全然ダメ…

 

それはなぜでしょうか?

あの頃と今では
何が変わってしまったのでしょう?

 

あの仲良し夫婦と
どこが違うのでしょうか?

 

 

それはズバリ “夫婦のビジョン”

 

夫婦のビジョンがない。
もしくは
あっても二人で共有していない。

 

これが大きな理由です。

 

 

現に、
二人の目標が一致しているときは仲良く
その目標が達成された直後に
危機が訪れたりしませんか?

 

例えば結婚という目標。その直後。
例えば出産という目標。その直後。
また出世や引越しなど…

 

目的や目標を持つことはカナリ重要です!
(↓詳しくはこちらの2つの記事を読んでね♪)

 幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣②〜夫婦という船に乗って幸せ港へ向かえ〜 - 脱常識人生

 

 幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣③〜結果は最初で9割決まる〜 - 脱常識人生

 


そして、それが夫婦のこととなると
あなたの中だけで思い巡らすだけでなく
パートナーと共有することが
何よりも大切なポイントですね。

 

二人で一つのビジョンを描くことで
その目標に向かって協力し合いながら
日々進んでゆくことができます。

 

それは一人きりで夢を描くよりも
大きなエネルギーを与えてくれます。


実現力も何倍もあがるはずです。

 

 

そんな夢みたいな抽象的なことより
「早く夫を変えるノウハウを教えてくれ!」
と思いましたか?

 

そりゃそうですよね。

 

世間では夫婦円満の秘訣と言えば
・男女の違い
・会話術
・気配り
・誉める、認める
など、知識やテクニックの話ばかりですから。

 

いや、これがダメとは言ってませんよ!笑
知識や技術も必要です♪

 

 

でも、いくら頭に詰め込んだところで
気配り難しくありません?
誉めるの大変じゃないですか?
男女の違い忘れることありませんか?

 

とくに疲れていたり
余裕がないときは無理です(^^;)

 

 

このテクニック面は
時間をかけて気長にレッスンして行く
くらいの大きな気持ちで
身に付ける必要があります。

 

でないと、できないことに嫌気がさして

挫折してしまうから。

 

だからこその “夫婦のビジョン”

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170608165002j:image

 

二人で共通のビジョンを持つと
不思議と会話が増え
自然と気配りがしやすくなり
互いに相手のことが理解できたり
と、いい循環が起きはじめます(^^)

 

 

例えば、


あなたとパートナーが船に乗っていて
それぞれに行きたい目的地があり
話し合いもせず
二人が違う方向に向かおうとしたら
どんなことが起きますか?

 

行き先が違い
進む方向が違い
それを伝え合うこともしていないので
当然、喧嘩になります。


互いに自分の主張を押し付けるばかりの喧嘩。


疲れ果て途方に暮れ
二人は船から降りてしまうでしょう。

 

はい、離婚ですね。

 

これがもし
二人のビジョンを伝え合い
共有していたらどうでしょうか?

 

どちかの目的地に決めることができます。
違う目的地を順番に見て回ることもできます。


途中の航路も相談し合って楽しめるし
もし喧嘩しても目標が同じなら
お互いにとって良い答えを導き出せます。


喧嘩さえ旅の思い出になるんですね。

 

 

だから、まず、
“夫婦でビジョンを持つこと” が
とっても大切だと思います。

 

ビジョンというと

大層なもののように感じますが
小さなことからでいいんですよ♪

 

そうすれば
小さな成功体験を共に経験した夫婦の関係は
ますます深いものとなるでしょう。

 

「でも、いきなりビジョンなんて
どうやったらいいの?」
「できる気がしない」

 

そんな声が聞こえる気がします。笑


大丈夫です。
あなたもできます。

 

 

次回から
6つのポイントに分けて
ビジョンの描き方をお話してみますね〜(*´꒳`*)

夫に愛されたければコレをしろ♡〜あなたが夫に優しくしてもらえない理由〜

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣⑤


“夫婦仲が良いと嫉妬や批判をされる”
とか、

“夫に愛されてる妻は偉そうに自慢してる”
(だから夫婦円満にならない方がいい…)

 

という無意識の観念を変更する方法の1つは


“仲の良い夫婦を心から誉めること”

↓前回記事参照↓

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣④〜夫婦に対する固定観念を見直す - 脱常識人生

 

もう1つは
“与える喜び、受け取る喜びを知る” です。

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170607130025j:image

 

与える喜び、受け取る喜びとは

言い換えると

 

“してあげることに慣れる”
“してもらうことに慣れる”
ということです。

 

 

まず、日常生活のなかで、
あなたが相手にしてあげていること、
もしくは
本当はしてあげたいけどできていないこと、
をイメージしてみてください。

 

例えば
旦那さんへのマッサージはどうでしょう?

 

夫「肩が痛い。揉んでくれ!」
妻「私だって疲れてるのに…」

 

こんな風に
嫌々やらされることはありませんか?

 

マッサージをしてあげることに
苦痛を感じている場合

 

“マッサージをする人は大変なんだ”

という思いがあるので
逆の側に立ったとき

 

「肩が痛いけどマッサージをお願いしたら
彼に迷惑だろうな」と、

 

“してもらうこと”に罪悪感を感じて
頼むことができない自分を作ってしまいます。

 

“与えること”を喜べないと
“受けとること”も喜べないんですね。

 

 

「電車の席を譲る」という行為はどうでしょうか?

 

座っているあなたの前に
おばあちゃんが立っています。
あなたならどうしますか?

 

譲ってあげたいけど
断わられるかもしれないし…
老人扱いするなって怒られるかもしれないし…
周りの人に偽善者って思われるかも…

 

と思ってしまうことありませんか?
私はあります。笑

 

 

これも逆の立場に立ったとき

 

「お嬢さんお荷物重いでしょ?
座ってください♪」

 

と阿部寛のようなダンディーなおじさまに
声をかけてもらっても

 

「いえいえ私は大丈夫ですから
気にしないでください…」と、

 

せっかくイケメンにレディー扱いされたのに
自ら進んでブスまる出し女に
成り下がってしまうことになります( ;∀;)

 

 

これを夫婦間でやってしまうと
ブスまる出し女スパイラル!に突入。

夫の愛情を受けとれず
どんどん
“愛されない妻” “夫を愛せない妻”
になる努力をしていることになってしまいます。

 

客観視すると
ごくごく当たり前のことなんですが
自分のこととなるとつい
やってしまいがちですよね(^^;)

 

 

夫が「手伝おうか〜?」と言ってくれても
謙遜、照れ、劣等感、恐れ、自虐などから

「やってもらって申し訳ない」
「いつもごめんね」とか
「いや私がやるから休んでて」とか

“感謝”よりも“罪悪感”ばかり
抱いてしまったりね。

 

これ、辞めちゃいましょう。

 

 

“やりたくないならやらない”
“どうせやるなら喜んでやる”
“してほしいならしてもらう”
“してもらうなら喜んで受けとる”

 

《与える喜び。受けとる喜び。》

 

これに慣れましょう〜♪

 

ありがとうの連鎖がおきますよ(^^)

 

 

そのためには心の余裕も大切なので
あなた自身が自分の暮らしを楽しんで
あなた自身が自分を幸せにすることを
忘れないでくださいね♡

 

 

tohokamiehitame123.hatenablog.com

 

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣④〜夫婦に対する固定観念を見直す

家事を手伝ってほしいけどしてもらえない…
早く帰宅してほしいのに朝帰りされる…
仕事ばかりで家族をかえりみてくれない…

 

なぜ理想と現実にギャップがあるのか?

それは本心からは望んでいないから。


むしろ、理想とは逆の現実を望んでいるから。
叶わない方が都合がいいと言う思いが潜んでいるから。

というお話を前回はしましたね。

 

 

例えば
「夫に家事や子育てなどを助けてもらいたい」
という場合。

 

「手伝ってもらうと余計に手間がかかる」
「子どもに甘すぎるから信頼して預けられない」
などの思いから

 

「自分でやった方がいいわ」
「そのほうが都合がいい」

と、なったりしますよね。(反省…笑)

 

そして自分が選択したにも関わらず

「どうせ私しかいないんだから」

 

と、なり

「あの人は全然協力してくれない」
「頼りにならないヤツ」
「なんて酷い人」

 

なんて思っていたりします。

 

夫を酷い人に仕立て上げた方が都合がいいんですよね。
相手を責めることで自分を正当化できたり、
自分に価値を与えることができたりするから。

 

「こんなに頑張っている私は偉い」
「これだけ頑張れば愛されて当然」
「頑張らなければ必要とされない」

 

様々な感情が心の奥底にあるんだと思います。

 

それには、あなたの中にある
「夫婦」または「男女」「家族」というものへの
トラウマや固定観念が影響していたりします。

 

トラウマや固定観念なんて
誰にでもあるものですから
それを悲観して棄て去る必要はないと思います。

 

ただ、
「自分の中にこんな記憶や観念があるんだ〜」
と気付いて、受け入れられるといいですよね。

 

 

方法は色々な方が
本やネットで紹介されてるので
どんなやり方でもいいと思います。
自分に合うものを選んでください♪

 

 

ここでは2つほどお話します。

 

まず1つは
”仲の良い夫婦を誉める”というやり方。

 

ちょっと目を閉じて、

絵に描いたようなオシドリ夫婦

を想像してください。

 

f:id:tohokamiehitame123:20170606153312j:image


その夫婦に対してどんな気持ちが湧きますか?

 

「イチャイチャしてバカっぽい」
「自慢してるんじゃないの」
「周りの人を不快にさせるわ」etc…

 

こんな風に、ついけなしたくなる気持ちはありませんか?

 

 

もしそんな嫌な感情が出てきたとしたら
夫婦仲が良い=嫌なこと、嫌われる
という価値観を持っているということなんです。

 

嫌なことや嫌われることはしたくないですよね。

 

だから
自分自身でも気づかない無意識のうちに
夫婦仲が良くなることを避け
夫婦仲が悪くなるような努力をしてしまいます。

 

 

しかし、考えてみてください。

 

夫婦仲が良いことは本当に
嫌なことや嫌われることでしょうか?


仲の良い夫婦は
自分や周りにどんな影響を与えているでしょうか?

 

その夫婦は毎日楽しんで
元気に暮らしているかもしれません。
その夫婦を見て
元気になる人がいるかもしれません。
元気をもらった人は
仕事を頑張れるかもしれません。
その人に接客された人は
あったかい気持ちになるかもしれません。

 

これは一部ですが
こんな風にニュートラルな視点で
仲の良い夫婦を見てみると
その夫婦に触れて喜ぶ人もいれば
反対に批判する人もいます。

 

 

つまり
“仲の良い夫婦”自体には良いも悪いもなく
周りが好き勝手に評価しているに過ぎません。


あなた自身が意味付けしているに過ぎないんですね。

 

 

その意味付けを変換してみます。

 

“夫婦仲が良いことは素敵なことだ”

という風に。


そしてそれを習慣にして癖づけてみます。
「あのご夫婦って素敵だよね〜」
っていう具合に♪

 

それを癖づけると、
あなたの中の観念は変化してきます。

 

そして自分自身が夫婦円満になれることを
受け入れられるようになるんですね。

 

ぜひやってみてください♪

 

 

長くなったので
もう1つはまた次回お話します╰(*´︶`*)╯♡

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣③〜結果は最初で9割決まる〜

“夫婦(結婚)を目的(ゴール)にしては幸せな夫婦にはなれない”
“夫婦とは幸せという港へ向かうための船のようなもの”
“数ある港の中から どの港へ向かうことが あなたにとっての幸せなのか 目的地を定めよう”

 

前回はこんなお話をしましたね♪

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170605161124j:image

 

夫婦=船(ツール)

幸せ=港(目的地)
夫婦生活を通して幸せを感じるためには、あなたにとっての『幸せ』をハッキリさせる必要があります。

 

なぜかというと
“結果の9割は最初(目的)で決まる” からです。

 

 

「英語が喋りたい」
「痩せて綺麗になりたい」
「月◯万円稼ぎたい」
どんなことでも同じなのですが、物事が達成するかどうかは最初、つまり、目的で決まります。

 

 

例えば…


あなたの前に超タイプな外国人男性がいて、突然あなたに愛の告白をしてきました。
しかし、あなたが英語を話せないことが判明すると、「6ヶ月以内に英語を習得してくれたら必ず付き合うよ」
と言ってくれました。


非の打ち所がないほど好みの男性から告白されたあなたは、きっと6ヶ月間で何がなんでも英語をマスターしてしまうでしょう。

 

 

これは夫婦関係でも一緒なんですね。

 

なぜ夫婦円満になりたいのか?
夫婦円満になって何がしたいのか?
あなたにとって幸せとはなんなのか?

 

という目的を明確化させないことには、コミュニケーションの技術や、男性心理、女性心理をどんなに学んで身につけようと、結果はついてきません。
目的が定まらなければ小手先のノウハウなど意味がないんです。

 

逆に言うと、最初(目的)さえしっかり押さえていれば、その先の必要なことは、当たり前に自然と整ってきます。
だから、この最初の部分を甘く見ずに真剣に取り組んでもらいたいと思います。

 

 

では改めて質問します。

・あなたが幸せを感じるのはどんなときですか?
・あなたはどうなれば幸せを感じることができますか?

 

例えば私の場合…

・家族とのんびり過ごす
・夫と会話やお茶を楽しむ
・ダンスをする
・泳いでいるとき
・旅をする
・会いたい人に会う
・食べたいものを食べる
・住みたいところに住む
・毎日リラックスして過ごす
などがあります。

 

どんな些細なことや、くだらなく恥ずかしく思えることもOKなので、しっかり書き出してみてください。

 

 

 

どうでしょう?

 

あなたにとって幸せと感じることを書き出してもらいましたが、どのくらい実現していますか?

 

もしあなたが心の底からそれらを欲しているなら、実際に、既に手に入ってるか、もしくは順調にその実現に向かって進んでいるはず。

 

何かを欲した時、今それが手に入っていない、もしくは順調に手に入る方向に進んでいないなら、本気でそれを欲しいとは思っていない、っていうことなんです。

 

「いや!私は本当に欲しいと思ってます!」

 

と言いたくなりますよね。
わかります。
私も同じだったので。笑

 

でもその欲しているというのは思考のレベルでの話なんですね。

 

人には顕在意識と潜在意識という2つの意識があると言われています。

 

普段私たちが認識している思考の部分、つまり顕在意識は、意識全体の3%〜10%程度しかない部分。
そして、潜在意識という、いわゆる本心の部分っていうのは、90%〜97%もの領域。
いくら頭で何かをしようと思っても、それが本心じゃないなら出来ない。

 

つまり、禁煙したいけど出来ない。とか、ダイエットしたいけど出来ない。という、あるある。
これは全て、この部分が影響しているんですね。

 

 

あなたがもし、

 

家事を手伝ってほしいけどしてもらえない…
早く帰宅してほしいのに朝帰りされる…
仕事ばかりで家族をかえりみてくれない…

 

こんな状態だとすれば、潜在意識では、早く帰宅してほしくないし、家事を手伝ってもらいたくない!と思っている…ということになります。

 

なぜ思考の望みを本心では拒否してしまうのでしょうか?
本心と思考では裏腹な望みを抱いてしまうのでしょうか?

 

それはズバリ、

そのほうが都合のいい事実があるからです。

 

家事は自分でやった方が都合がいい…
遅く帰って来てくれた方が都合がいい…
ほっといてくれた方が都合がいい…

 

その、都合がいい理由はなにか?


自分自身と向き合って感じてみてください。
まずは、そこに気づいて自覚するだけで、本心(潜在意識)も変わり望む方向へ動き出しますよ♪

 

 

次回は…
夫婦、男女、家族のトラウマについてお話したいと思います。

 

お楽しみに〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 

幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣②〜夫婦という船に乗って幸せ港へ向かえ〜

『自分に素直になれば夫婦仲は良くなる』

 

という、夫婦円満を手に入れるための

重要なポイントについて前回お話しましたが

 

そもそも

 
『あなたは、なぜ夫(妻)と仲良くしたいのですか?』

 
紙とペン(スマホのメモなど)を用意して

思いつく限り書いてみてください。









どうでしょう?
書けましたか?


なぜパートナーと仲良くしたいのか?


「家事を手伝って欲しいから」
「お小遣いをアップしてほしいから」
「喧嘩するのが苦痛だから」
「子どもが欲しいから」
「仲悪いよりは良い方がいいっしょ」


など色々な回答が出たと思います。

 


では、もう少し突っ込んで考えてみましょう。


「家事を手伝ってほしいのはなぜ?」
「喧嘩したくないのはなぜ?」
「子どもが欲しいのはなぜ?」


もっと楽になりたいから。
家ではほっとしたいから。
子どもとあそびたいから。

 


では、もっと突っ込んで


「それはなぜでしょうか?」

 
この質問を繰り返し突き詰めていくと


「愛したい」
「愛されたい」


私は、ここに集約されると思うんですね。


そして、

なぜ愛し愛されたいのか?


それは


『幸せになりたいから』


これに尽きると思うんです。

 
これを整理すると


“あなたが夫婦円満で在りたいのは幸せになりたいからである”


ということですね。

 


「『幸せになるため』に『夫婦円満』で在りたい」

のです。

 

f:id:tohokamiehitame123:20170603124802j:image


なぜこんな質問をしたかというと

『ゴールを目指さなければ

スタートすることはできない』

からです。

 


あてもなく彷徨い続ける旅路は
初めは楽しくてもだんだんと心細くなるものです。


あてもなく踏み出したなら
そこから新たにゴールを定めることで
また活力が溢れ旅路を楽しむことができます。

 


何が言いたいかと言うと(笑)
『夫婦(円満)』というのは単なる手段で
それを使って『幸せ』という目的を果たしたい。


こういうことだと思うんです。

 
この「手段」と「目的」を混同してしまうと
本当の目的である
「幸せ」を感じることは難しいです。

 

でも私たちは
ついつい履き違えてしまうんですよね。

結婚のことを『ゴールイン』や
『ハッピーエンド』と表現される
世間の風潮にも影響されているのかな。


“結婚すれば、夫婦になれば、幸せが手に入る!
ずっと幸せでいられる!”


って、漠然とイメージしてしまいがちですよね。

 

しかし、これを逆手に取ると

 

不幸になりたくて結婚した人はいないんです。

 

今のパートナーが
どんなに冷たい態度になっていようと
あなたと夫婦になることで
夫婦になる前より
「もっと幸せになれる」
そう感じて全ての人は結婚しているはずです。

 
なぜなら人も動物なので
「危険を回避する防衛本能」が働いているから。


不幸になる(危険)と感じることに
自ら飛び込むことはあり得ないのですね。

 


だからこそ
ちょっと考え方を変えたり
自分と相手を良く知る工夫だけで
理想の夫婦関係は創ることができるし
そこから生まれる幸せを噛みしめることも
できるんです!(^^)

 

 


【夫婦という船(手段)を使って
幸せという港(目的地)を目指す】


ことがハッキリしましたね♡

 


「船には乗っている!」
「港を目指して漕ぎ出そう!」
「で…?その港ってどこにあるの?」

 


そうなんです。


港(幸せ)に向かうということが

ハッキリしたところで


それが「どこ」で「どんな場所」なのか

が分からなければ進むことはできません。


進むことができたとしても

目的地に辿り着ける確率は

1割にも満たないでしょう。

 


夫婦関係においての目的地は「幸せ」でしたよね?
その「幸せ」ってヤツがなんなのかを知る必要がありますね。


それさえ分かれば進むのみです♪


簡単なことですよ。

 


あなた自身にこんな質問をしてあげてください。

 

 

【質問】
『あなたが幸せを感じるのはどんなときですか?』
又は
『あなたはどうなれば幸せを感じることができますか?』

 

思いつく限り書き出してください。

 


この質問を次回までの宿題にしますね♪


リラックスしてゆっくり考えながら
ノートに書き出してみてください。