ファミプロ久米川みさきblog

子どもの性器いじりについて①

私には人生最大のタブーがある。

 


幼い頃経験したそれは
『汚点』『罪』として心に深く傷を残してる。

 

 

数年前、
唯一、夫にだけ打ち明けた。

 

 

嫌われるかもしれない。


捨てられるかもしれない。

 

最愛の人を失うかもしれない。

 

 

 

そんな思いに支配されて
本当に本当に怖かったけど

 

『最愛の人だからこそ聴いてもらいたい』


という気持ちが溢れて

ついに聴いてもらった。

 

 

内容が「性」のことなだけに

彼は戸惑っていたけれど
嗚咽混じりに泣きながら話す私のことを


彼は抱きしめ受け入れてくれた。

 


心から安堵した。

 

 

 

「そのタブーを世界にも公開したい…!」

 

 

という思いが日に日に強くなってきてる。

 

 

きっと同じような経験をして


誰にも言えず


罪の意識を抱え


自分自身を醜く思い


心の中で泣いている女性が


いると思うから。

 

 

 

でもやっぱりさらけ出すのは怖い。

 

 

大切な人たちから嫌われるかもしれない。

 

 

それでも苦しんでる人を助けたい。

 

 

過去の自分を許したい。

 

 

だけど怖い。

 

 

今、心の準備をしているところ。

 

 

 

 

*追記
性暴力や性虐待の被害に遭ったことはありませんのでご安心を