幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

こどもの楽園。自由な保育。

息子の保育園では毎年
父母の手でプールを作ります♪


今年も完成しました(^^)

 

そして毎日、園児に開放されて、


気温が低かろうが高かろうが
体温が高かろうが低かろうが


水に入りたい子は入り
入りたくない子は入らない。


好きなときに好きなように遊んでる。

 

かと言って
ルールや協調性が無い
ということはない。

 

1〜2歳の幼い子もみんな
自分自身で水着に着替え
庭の水道で手足の泥を落とし
お尻をすすいでから入る。

 

いつも裸足で遊び回った足で
園舎にそのまま上がるので
廊下は砂でザラザラだけれど


この時期ばかりは
園児が自ら雑巾がけをしている。

 

大好きなプールの水が汚れないように。

 

水が怖くて入りたがらない子も
仲間に呼ばれ
友の手を貸してもらい
助けられながら入れるようになってしまう。

 

そこに大人の手はいらない。

 

それだけ自由にさせてくれているから
常に命の危険がある。

 

先生たちは必要以上に介入せず
でも
危険回避は完璧にこなしてくれる。

 

本当に尊敬と感謝しかない。

 

息子も初めてのプールを楽しんでる様子。

 

母はあなたと一緒に泳ぐ日が楽しみだ。

写真は何年か前のプール。

 

リンク先より
リダイレクトの警告

 

f:id:tohokamiehitame123:20170726115526j:image