幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

鬱からの脱出は鬱を満喫すること

自分なんて嫌い…
いないほうがいい…
役立たず…

 

自分を責めたくなる気持ちわかるよ。
私もあの頃そうだった。
いや今でもそうやって逃げてしまう瞬間もあるよ。

 

でもね、何かを否定したり
誰かを嫌に感じたりすることは
人として当然なこと。

「愚痴をこぼしたら人でなしになっちゃう」
なんて考え捨てていいんだよ。

 

まずはね、自分を責めることを一旦お休みして
外に目を向けてみよう。

 

ノートや枕や湯船に向かって
思いっきり誰かや世界に対しての愚痴を
クッソ汚い言葉で吐き出してみよう。

 

そうするとね
悲しみや罪悪感しかなかったあなたの中に
怒りが湧いてくるよ。
怒りが出てきたら一歩前進したサイン。

怒りは自分を守るための感情でもあるからね。

 

そしてとにかく吐き出しきる。
もし聴いてくれる相手がいたら
その人に聴いて貰うのもいいね。
「私は悪魔か?!」って思えるくらい
外の批判を出しきったらね
だんだん怒りがなくなってくるよ。

 

怒りの波が静かになってきたら
今度はもう一度自分自身に意識を向けてみよう。
本当はどうしたかったのか?
本当はどうありたいのか?
自分の好きなところ嫌いなところ
全部見つめてあげよう。

 

とことん自分を否定して
とことん自分を肯定したらいい。

 

全ては自分が描いたこと。
全ては自分が学びたくて起こした現実。
そんな感覚が沸々と沸いてくるよ。

 

そうなったらこっちのもん。
自分には無限の創造力があるって感じはじめる。
思い出してくる。

 

どうせ全部自分で創ってるなら
思いっきり楽しみたい!ってなってくる。

 

その気持ちを大切に
焦らずじっくり立ち上がればいい。
あなたの旬はあなたが決める。

 

 f:id:tohokamiehitame123:20170214041637j:image

tohokamiehitame123.hatenablog.com