幸せな夫婦が大切にしている秘密の習慣

子の人生と親の人生〜あなたが死なない意味はなんですか?〜毒吐きます

いくつになっても夢と目標を持ち続け
今を全力で面白く生きろ!!
歳だからとか言い訳すんな!!
あんたはまだ生かされてんだよ!!
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160617160737j:image
 

 

親になって分かったこと。

 
親が子を思う気持ちは「溢れ続ける泉」のよう。
 
でも、子が親を思う気持ちは
 
その「溢れる泉」をも包み込んでしまう
 
「無限の宇宙」
 
子は宿ったときから既に
 
親とは別次元を生きている。
 
どんなときも照らしてくれる「太陽」
 
親を包み込む「神」
 
一生かかったって親は子にかなわない。
 
生きる次元が違うのだから
 
降参して
 
子の愛をぜーんぶ受け入れればいい。
 
親の固定観念や常識や体裁を
 
ぜーんぶ取り払って
 
子の愛を取りこぼさずに
 
ぜーんぶ受け取り切ったら
 
現実は幸せで溢れるしかなくなる。
 
宇宙が
 
神が
 
そうせざるを得なくなる。
 
現実がうまく行かないときは
 
与えられてるものを
 
受け取れていないということ。
 
生まれたままの
 
生きているだけの相手を
 
認めたとき(受け取れたとき)
 
生まれたままの自分を
 
受け入れられる。
 
命ほど尊いものはないから
 
今生きていられる自分を
 
ただの自分を
 
まるごと受け入れたときだけ
 
周りの全てを許せて
 
相手への期待も
 
不安も悩みも
 
消えて
 
恵みだけが降り注ぐ。
 
親が切望する将来より
 
子の神聖を信頼して
 
一切の期待を手放して
 
こどもに委ねればいい。
 
親が精一杯考えて
 
こんな将来を歩んで欲しい
 
と思ったところで
 
こどもの次元には及ばない。
 
生物学的に言ったって
 
次世代の方が進化しているのが摂理だもんね。
 
こどもを見ていると
 
全身で神聖を感じるよ。
 
 
 
 
神が人間を創った。
神が親で人間が子だ。
だから
神のいう通りにすればいいのと同じように
親に素直に従えばいい。
子は親について来い。
 
という哲学があるそうだ。
 
でももし神が人間を創ったのならば
 
人間の親とは比べものにならないくらい
 
神の子である人間を尊敬しているはずだ。
 
子を絶対的に
 
信頼し
 
尊重し
 
全てを許容している。
 
だから権力者にも
 
貧乏人にも
 
犯罪者にも
 
聖者にも
 
太陽の光や
 
恵みの雨が
 
分け隔てなく降り注ぐ。
 
まずは子の在り方を説く前に
 
神のように
 
見返りを求めず注ぎ続ける親になっていく道を
 
親自身が極めることだよね。
 
それは聖者のように
 
いつも笑って過ごす
 
ということではない。
 
ただ自分の人生を楽しめばいいんだ。
 
今ある命を輝かせればいいんだ。
 
逆に言うと
 
親が楽しそうじゃないから
 
輝いていないから
 
つまんなそうに
 
不満たらたらで生きているから
 
尊敬と信頼が得られないし
 
俺(私)の背中について来い!
 
という自信がないのがバレバレなのだよね。
 
そんな人の言うことが伝わるわけがない。
 
子や孫を愛するならば
 
幸せを願うならば
 
子に対して将来の理想を押し付けないこと。
 
親が心配しなきゃいけないほど
 
子の生命力は弱くないし
 
親の過剰な心配が生命力を弱くし兼ねない。
 
可能性を狭め兼ねない。
 
子の将来は子のもの。
 
親が立ち入れる隙はない。
 
子の人生は子が生きる。
 
生命とはそういうものだ。
 
子の将来を心配する暇があったら
 
自分の将来を心配したらいい。
 
あなたの才能は生かし切りましたか?
 
あなたの能力は生かし切りましたか?
 
いくつになっても夢と目標を持ち続け
 
今を全力で面白く生きろ!!
 
歳だからとか言い訳すんな!!
 
あんたはまだ生かされてんだよ!!
 
子どもに夢を託してんじゃねーよ!!
 
子どもには無限の可能性があるんだよ!!
 
あんたには無限の可能性があるんだよ!!
 
あんたは親である前に「子ども」なんだよ!!
 
あんたを産んだ親の子であり地球の子なんだよ!!
 
周りに流されてねーで
 
あんたの中の「子ども」を思い出せよ!!
 
あんたの中に今も生き続ける純粋な煌めきを
 
感じてみろよ!!
 
逃げてんじゃねー!!
 
周りのせえにすんな!!
 
あんたの人生はあんたのもんだ!!
 
あんたが生きろ!!
 
どんなに望んだって子は親の人生を
 
肩代わりできねぇんだよ!!
 
あんたが幸せなら子は幸せなんだ!!
 
 
 
あー盛大に叫んだ。笑
 
魂が発するままにね。
 
直感ていうのは厳しいな〜。
 
私は私自身にこんなことを思っているらしい。笑
 
気づいちゃったら逃げられない。
 
私は死ぬまで生きる。
 
死んだように生きている大人たちのようになんか
 
絶対にならない。
 
赤子のような神聖さと
 
少女のような無邪気さと
 
娘のような可憐さと
 
淑女のような艶やかさと
 
老婆のような深い眼差しをたずさえて
 
死ぬまで生きる。
 
生き抜く母ちゃんの背中
 
見してやりたいもんね(^^)
 
 
 
 
◎撮影依頼 《 iPhotographer MISAKI 》
iPhone撮影を通して
あなたの常識ぶっ壊します。
あなたも私も美しい。
命は美しい。
1時間 10,000円
全データ贈呈
 
◎出演依頼《舞人ミサキ》
破壊と創造の即興創作舞。
技術はない!
ただ自分をさらけ出す!
醜くて美しい本当のあなたとぶつかり合う。
・ワークショップ1人5000円
・ライブパフォーマンス 奉仕
 
◎個人セッション
1時間 10,000円
以降30分 5,000円
 
tohokamiehitame0125@icloud.com
又は下記Facebook久米川みさきまで
ご連絡ください。
 
◎久米川みさきのFacebook 
→気軽にリクエストください♪ 
 
◎舞人ミサキ Facebookページ 
→見てみてね♪
 
◎夫婦の活動「まんなか村」Facebookページ
→覗いてみてね♪
 
Instagram  @kume_misa
 →フォローお願いします(^^) 基本返します。