常識なんてクソくらえ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの幸せはなんですか?

脱常識で家庭円満!幸せ人生!久米川みさきのBLOG

外見の魅力の90%は表情・しぐさ・姿勢で決まる

同じ人間でも表情やしぐさで魅力は全く変わる。
魅力なんて表情としぐさでいくらでも創れる。
 

f:id:tohokamiehitame123:20160512091946j:image

 

昨日から風邪で寝込んでおります。
 
様々な風邪症状が起きるなか、
ひときわ際立っているのが
鼻から出る聖水。
 
サラッサラの涙みたいな水が
ひたすら流れ出る。
 
これが出切ったら
身体のクリーニングが完了して
スッキリ心地よくなるんだろう。
 
しかし、
布団に入って仰向けに寝ていても
清らかな湧き水は
その勢いをとどめることなく
溢れ続ける。
 
いくら聖水と言えども
このまま放っておいては
枕や布団が清められすぎて、
私の波動と合わなくなってしまう。
 
なんとかできないか。
 
 
朦朧とする頭で絞り出した策は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512093026j:image
 
 
とても快適に過ごせる。
 
 
 
 
 
 
申すまでもなく
 
 
記事先頭の画像とは
 
 
同一人物だ。
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512093410j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同一人物だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512094300j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同一人物だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512094346j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同一人物だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512094427j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの光はなんだ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512094502j:image
 
 
 
 
あぁ。
 
 
天からの迎えがやってきたのか…
 
 
 
今日も与えられた命を
 
 
与えられたブログという環境を
 
 
 
馬鹿話で粗末にしたんだ。
 
 
 
当然の報いだろう。
 
 
 
 
人は意識が朦朧とすると
何を考えるかわからない。
 
むしろ、私の本質はこちらなのか。
 
うん、そうだ。
私とはこういう人間だ。
 
いや、どちらも私の本当の姿。
 
どんな私も
私そのものなのだ。
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512095637j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私そのものなのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:tohokamiehitame123:20160512095701j:image
 
 
 
先日、
プロパンガスの交換にガス屋さんが来た。
『ガスの交換でーす!』
という家の中まで聞こえる
威勢の良い声とともに庭を走って
ガスの設置場所を確認するガス屋さん。
 
ちょうどそこに自転車を止めて
通りづらくしてしまっていたことを
思い出した私は急いで外に出た。
 
作業中で姿が見えないガス屋さん。
 
1分ほど待つと、
『ありがとございまーーす!(^◯^)』と、
なんとも爽やかな笑顔と
先ほど同様に威勢の良い挨拶とともに
姿を現した。
 
すかさず私は
『自転車ゴメンナサーイ』と声をかける。
 
ガス屋さんは
『いえ♪ありがとうございました!(^◯^)』
と、また満面の笑みと、元気な挨拶。
 
ト、トキメイタ…!
当たり障りのないやり取りを想像していた私は、
うかつにも「ときめいた」。
 
彼は、
新しいプロパンガスと共に
爽やかな風を運び混んでくれた。
 
あたたかいエネルギーをくれた。
 
ここまで聴いて
皆さんはどんな男性を想像しただろう。
 
爽やかな王子様のような俗に言うイケメン!
をイメージした方も多いのではないか。
 
しかし、彼は違った。
作業服に身を包んだ彼は、
30代くらい、色黒、メガネ、
坊主が少し伸びた髪、
のび太くんのような顔、
世間で言う三枚目。
いや4枚目?
でもすごく魅力的だった。
男性として素敵だった。
なんせ、トキメイタのだから。
 
同様にどんなに美人や男前と形容される
容姿を兼ね備えていても、
表情や姿勢やしぐさで
台無しになってしまっている人も
良く見かける。
 
どちらもその人柄が現れたものであろう。
 
私も「歯茎」や「出っ歯」といじめられて
不登校になり、
酷い顔面コンプレックスを持っていた時期が
長くある。
 
でも、
学校では「キモい」と言われてきたのに
ある時期から、
バイト先や、
同じ信仰を持つ学生サークルでは、
美形として扱われることが出てきた。
私はみんなお世辞を言っているんだと
全く信用していなかった。
「私はキモいんだから
そんなこと言うのはやめてくれ」
とさえ思っていた。
今考えるとなんと失礼な話だろう。
 
プリクラ全盛期も女芸人並みの
突き抜けた変顔しか撮れなかった。
間違っても「あひる口」なんてできなかった。
可愛く唇を突き出す友人達に憧れて
鏡の前で練習したことも何度もある。
しかし、そのあまりの「キモさ」に
毎度1秒と持たずリタイアしていた。
 
そんな私にかけられる声は
年々、変わっていった。
これは、私の顔のつくりが
変わったのではないと思う。
 
人は、
かけられる言葉を信用できなくとも、
信じてみたくなる。
「かわいい」と言ってくれた
みんなの言葉が、気が、
私のトラウマを少しずつ癒してくれたのだろう。
 
それが顔や身体という
ビジュアル全体を包み込む「気」を
変えたのだと思う。
 
「キモい」と言われていたときの私は、
本当にキモかったはず。
実際に家庭の中がめちゃくちゃで、
心が荒んでた時期だ。
その内面が人相や表情、しぐさに現れて
それはそれは醜かったに違いない。
 
同じ時期でも
私を受け入れてくれる人の前では
自分自身を信頼して
可愛い笑顔をしていたのだろう。
 
人の見た目なんて一瞬一瞬変わる。
それがこの世の面白味でもある。
 
心が常に移ろうのに
身体が変わらないわけない。
 
心も身体も魂も
本当は境目なんてなくて
一つなんだから。
 
つまり魅力なんて簡単に創れる。
みんな創造主なんだから。
 
 
◎撮影依頼 《 iPhotographer MISAKI 》
結婚式・イベント・記念撮影など
iPhoneで思い出のひとときを撮影いたします。
撮影した全データを差し上げます。
(無料モニター募集中)
問い合わせ
tohokamiehitame0125@icloud.com
又は下記Facebook久米川みさきまで
ご連絡ください。
 
◎出演依頼《舞人ミサキ》
魂のままに舞う即興創作舞。
こちらは奉仕で行っております。
イベントや幼稚園、学校、施設など、
ぜひお声かけください(o^^o)
問い合わせ
tohokamiehitame0125@icloud.com
又は下記Facebook久米川みさきまで
ご連絡ください。
 
 
◎久米川みさきのFacebook 
→お気軽にリクエストください♪ 
 
◎舞人ミサキ Facebookページ 
 
◎夫婦の活動「まんなか村」Facebookページ
→覗いてみてね♪
 
Instagram  @kume_misa
 →フォローお願いします(^^) 基本返します。